ウマ娘&シンデレラグレイ

[評価]うまぴょい伝説が神曲な理由を徹底解説!!

こんにちは、べえ(@gamersbei)です。

この記事を読むと大ブレイクしたテレビアニメ「ウマ娘 プリティダービー」の楽曲うまぴょい伝説のことがすべてわかります。

この記事を書いた時点では6月ですが、事前に予告しておきます。紅白など年末歌番組でうまぴょい伝説が必ず流れるでしょう。(次点でユメヲカケル)

長年テレビを観てきた視聴者の直感ですが、この流れは数年前に大ヒットしたけものフレンズによく似ています。

たまたまテレビでノリのいい曲調とふざけた歌詞にすぐさまYouTubeでうまぴょい伝説を観る視聴者。

そして、コメ欄をみたらこの曲聴いただけで泣けるという謎のコメントをする変態に出くわすと思います。

どういうことなの?と他の情報網を検索し、そしてSEOトップのこの記事に辿り着いたのが読者のあなたです!

・・・調子に乗りました。ごめんなさい。

ちなみに私事ですが、この記事を書いたのが三連休前なので、私管理人は完全に変なテンションです。

ブラウザアウトせずにネタ記事のつもりで軽い気持ちで読んで頂ければ幸いです。

長々と書かずに3点にまとめて記事にあげるので、すぐに終わります。

どうしてうまぴょい伝説が神曲なのか?3つ理由があります。

それがこちら↓

  1. キャッチーな曲でワンフレーズが強烈。嫌でも頭に残る!
  2. 育成完了すると聞くことができる楽曲なので、達成感がある
  3. 振り付けが簡単なので、誰でも踊れる

順に解説します。

 

キャッチーな曲でワンフレーズが強烈。嫌でも頭に残る!

うまぴょい伝説を初めて聴いた視聴者がまず考えることは「なんだこのふざけた楽曲は」でしょう。

気持ちはわかります。突然歌番組で「うまぴょい!うまぴょい!」って流れていたら開いた口が塞がらないと思います。

もしくは両親と観ているといたたまれない気持ちになってチャンネルを変えてしまうかもしれません。

もし仮にチャンネルを変えたとしてどうですか?いつまでも頭の中に「うまぴょい」と流れませんか?

ただでさえ「ウマ娘」という中年男性だったら少しHなイメージが思い浮かぶ上、うまぴょい伝説まで聴かされたら中毒になりそうです。

お茶の間は良い意味でも悪い意味でもしばらくはその話題で会話が弾むでしょう

実はそれが狙いだったらよっ!さすが敏腕プロデューサーと言いたいところですが、実際はお酒の場でノリで製作した楽曲らしいです。

Cygames所属のサウンドプロデューサー本田晃弘氏が楽曲制作に悩みに悩んだ末、ワインを瓶で飲みつつ、パンツ一枚で踊りながら作ったとインタビューで語っています。(ちなみに作詞は素面で書いたそうです。)

楽曲だけではなく制作秘話までふざけているというまさに伝説と呼ぶにふさわしい曲。

この曲をアニメ最終話のEDに流すとアニメが終わって悲しい気持ちが吹き飛ぶとSNSを中心に人気を博しました。

考えてみれば昔のアニソンも特に歌詞に意味がないのが多い印象がありますよね。

何かとは言いませんが・・・

昔から人気のある手法だから、うまぴょい伝説がファンに大人気の理由かもしれません。

育成完了すると聞くことができる楽曲なので、達成感がある

実際、ウマ娘は他にバラードやアニメのOP曲など王道路線を進む楽曲が多数ございます。

王道路線が多い中、電波ソングという感動と正反対な立ち位置にいるのに関わらず、コメントやSNSでこの曲を聴いたら泣いてしまう人が続出する曲があります。

それがうまぴょい伝説です。

曲調がしっとりした感じでも実は感動的な歌詞が隠されているわけではありません。

正真正銘、おふざけを純度100%注いだ電波ソングです。

ではどうして泣けるというウマ娘ファンが続出したのでしょうか?

それは

  • アニメ第1期・2期の最終話にこの楽曲が流れたこと
  • 初心者では辿り着くことが難しいトーナメント戦決勝で優勝すると聞くことができると特別な時に聞く曲だからです。

 

前述の理由は①ですでに理由を述べたので、2番目の理由について述べます。

2021年2月にスマホアプリ「ウマ娘 プリティーダービー」が配信開始しました。

そのゲームの目玉は育成です。

育成とはウマ娘の担当トレーナーになって一緒にURAファイナルズ決勝で1着を目指すゲーム独自のシステムのことを指します。

その難易度は初心者が一朝一夕でクリアするのは不可能なレベルだといわれています。

何日もかけてクリアすると自動的にこの楽曲が流れるので、誰でも思い出深くなると思われます。

そして最もファン心をくすぐるのが担当ウマ娘がセンターに立って、個別に声を当てているところです。

ふつう楽曲の声当ては1パターンだけしかなく、何パターンもあるわけではございません。

Cygamesの場合、センター含む3トップに個別に声当てしています。しかも全てのウマ娘対象です。

本場のアイドルでもしない手法をライブが本職でもないウマ娘がするという意気込み。

実際にSNSでも嬉しいけどCygames正気か?!との声が上がっています。

話を戻し、アニメ最終話や育成完了時にしか流れない特別な楽曲うまぴょい伝説。

そのプレミア感に感銘を受けたべえ含むウマ娘ファンがこの曲を聴いただけで泣いてしまう理由でしょう。

 

振り付けが簡単なので、誰でも踊れる

実際にこの動画をご覧ください。(セイちゃん可愛いよ!!)

排除されそうなので、念の為この動画も載せます↓

個人的には同期3人が一緒に踊っているところが胸熱ですが、今はダンスに注目します。

プロの方が踊っているので、難しそうに思えますが、よくみたらテクニックが必要な動きをしていないと思います。

しかも楽しそうに踊っているので、実際に踊りたくなりませんか?

恋ダンスも難しそうだけど、出演者が楽しそうに踊っているから流行ったと個人的に推測します。

特に「コメくいて〜」と「第一第二第三しーごー」の振り付けはマネしやすくて可愛いです。

「うぴうぴはにー」も楽しそうでこれも真似したくなります。

このように踊りやすい振り付けを挙げたらキリがないですが、言いたいことはつまりどれも踊りやすいということです。

以上で終了です。

少しでもうまぴょい伝説の素晴らしさをご理解いただけたら幸いです。

ありがとうございました。

 

ABOUT ME
Gamersbei
スマホゲームの最新攻略法や課金やスマホについ依存してしまう人を解決するブログです。もちろんイチオシのスマホゲーム(主にマギアレコード)も紹介しています。(課金・ゲームのメリット・デメリット・依存症・上手くなるには・マギアレコード)