ウマ娘&シンデレラグレイ

[史実ネタバレなし]ウマ娘シンデレラグレイ 第51R 『ジャパンカップ』〜URAのロゴがちゃんとウマ娘になっている!!〜

おはようございます。べえ(@gamersbei)です。

第51Rはジャパンカップ前日、それぞれの選手が調整・調子を整え、本番に備えているところで終わりました。

前話の感想はこちら↓

 

週刊ヤングジャンプ 2021年38号 『ウマ娘シンデレラグレイ』第50R参照
[史実ネタバレなし]ウマ娘シンデレラグレイ 第50R 『歴史に名を』~オグシチ尊い~おはようございます。べえ(@gamersbei)です。 芝を嗅ぐ変態ウマ娘かと思いきや実はデータ主義のインテリ女子でした。 ...

 

先週ぶらりと書店に入ったときに衝撃的だったことがありました。

それは最新巻「ウマ娘シンデレラグレイ 4巻」の手書きポップに『大人気のためおひとり様一冊でお願いします。』と書かれていました。

こんなの鬼滅の刃以外で見たことがなかったので、心の中でえーと叫んでいました。

ウマ娘自体が社会現象なので納得ですが、あくまでシンデレラグレイは外伝です。

それなのにこんなに人気だということは中身や絵などこの作品自体が評価されている証でしょう。

ずっと感想ブログを書き続けている1ファンとして嬉しく思います(泣)。

本編の感想はこちら↓

余談:URAのロゴ絵がウマ娘になってる芸が細かい・・・

週刊ヤングジャンプ 2021年39号 「ウマ娘シンデレラグレイ 第51R」 参照週刊ヤングジャンプ 2021年39号 「ウマ娘シンデレラグレイ 第51R」 参照

扉絵がいつもながらカッコすぎる件

週刊ヤングジャンプ 2021年39号 「ウマ娘シンデレラグレイ 第51R」 参照週刊ヤングジャンプ 2021年39号 「ウマ娘シンデレラグレイ 第51R」 参照

今週のヤンジャンはウマ娘特集だ。表紙もグラビアもウマ娘だらけだった。

当然、巻頭カラーだ。しかもかなり豪華!!

いいんですか!!こんなにかっこよく描いちゃって。

久住先生ありがとうございます。でもあまり無理なさらないでください。

特にオベイユアマスターのトリッキーな雰囲気が好きです。

絶対このレースかき乱すでしょ感が出てて最&高!!

まだまだ扉絵に関して語りたい箇所が多くあるが、本筋に戻ろう。

いよいよジャパンカップが始まった。天皇賞・秋の時もそうだが、すぐにレースが始まらず各選手にスポットを当てることが増えたように思える。

リアルの競馬もレース開始前が本番みたいなところがあるのでこの時間のかけようは納得。

控え室周辺に報道陣が来ていた。最初はタマモクロス。

日本最強のウマ娘ということもあってかなり注目されている。

いろいろ聞かれ、タマのトレーナー小宮山は大噴火。

「うるさい」と怒鳴り、勢いよく自身の控え室を閉めた。

しつこい報道陣に対する対応としてはこれで合っているんだろうか。炎上が心配だ。。。

中に入ってうるさかったでしょごめんね。と謝るもタマ自身は誰かと電話で話していた。

珍しく敬語で話しているところからおそらくタマの恩師おっちゃんが入院している病院の看護師だと推測。

 

先行タイプに変更したいオグリ

この何気ないシーン好きなんですけど、わかります?

週刊ヤングジャンプ 2021年39号 「ウマ娘シンデレラグレイ 第51R」 参照週刊ヤングジャンプ 2021年39号 「ウマ娘シンデレラグレイ 第51R」 参照

一方のオグリ陣営。ベルノライトはシューズの調整に六平はウマ娘新聞を読み、オグリはユニフォームを着替えていた。

オグリ六平トレーナーにあることを聞く。

「いつもより前に走ってもいいか?」

何故だと聞くと第4コーナー時点でタマより後ろに行ったら間に合わないので予め前のポジションを確保しときたいとのこと。

前走の上がりタイムはタマより速いので、戦略としては正しい。

しかし、問題点はいくつかある。

それは初めて2400M走ることだ。慣れない先行策で得意の末脚を発揮できなければ意味がない。

しかし、追い切りタイムは中央に来てから今が最高タイムで本人が走りたがっているのでその案を採用することにした。

しかし、代わりにある条件を付け足した。

絶対掻き回すでしょ感満載のダースホース枠

週刊ヤングジャンプ 2021年39号 「ウマ娘シンデレラグレイ 第51R」 参照週刊ヤングジャンプ 2021年39号 「ウマ娘シンデレラグレイ 第51R」 参照

いよいよ本バ場入場。

各選手が続々とターフへ降り立ちます。

いよいよタマモクロスの番が来たと思いきやその前にオベイユアマスターが絡んできた。

それに対しタマが初対面の距離感ちゃうやろと距離を置いている。

さらに揺さぶりをかけるが彼女には不発なようで安い挑発やなと逆に挑発。

そして最後に負けん気が強いのは君だけの特権じゃないと言い残した。

さすが帰国子女系データ主義女子(帰国子女ではないけど)。いい感じに振りましてるぜ!

嫌いじゃないよ!!この子はまだまだ一緒に戦いそうな予感がピンピンする。

ダークホース感あふれているのにターフでは一コマで終わった(しかも小さい)。

観客とメディアの期待のなさを表しているいい演出だと思う。

最後に大目玉「オグリキャップ」だ。

3番人気だが声援は大きいだ。彼女の人気度が桁違いに違う。

その何割かでいいのでオベイさんに譲ってください(それも本人には戦略のひとつだと言うかもしれないが)。

もちろんオグリのクラスメイトもテレビで観ていた。

不在のメンバーはヤエノムテキとスーパークリークヤエノムテキは修行?でクリークは雑誌の取材で忙しいようだ。

すっかり陽の目を浴びてファンとしては嬉しいよ(何様)。

ディクタも本当はマイルCS圧勝した件で取材があったが全て断ったようだ。

確かアキツテイオーさんも出てたはず・・・メンタルが心配です。

続いて2番人気はトニビアンカ

最後1番人気はタマモクロスだ。

週刊ヤングジャンプ 2021年39号 「ウマ娘シンデレラグレイ 第51R」 参照

すごいな周辺に稲妻纏ってるやん。あんなに小さいタマちゃんが大きくみえる。

さすが小さな巨人だぜ(管理人が勝手に呼んでいるだけ)。

よくみたら32話「毎日王杯」の時のオグリと構図が似ている。

詳細はこちら↓

 

ウマ娘 シンデレラグレイ 4巻 kindle参照
[ウマ娘 シンデレラグレイ]第4巻 感想・考察ブログ おはようございます。べえ(@gamersbei)です。 おそらく世界最速で最新巻「ウマ娘 シンデレラグレイ」第4巻のブログを書きま...

 

無意識なのかあえてなのかわからないが少なくともかっこいいのは確か。

次号ついにレースが開始されるらしいので、来週もシンデレラグレイを糧に生きていきます。

ではまた!

ヤングジャンプ 定期購読
/~\ヤングジャンプ定期購読

このブログは毎週木曜日朝に「ウマ娘 シンデレラグレイ」に関する感想をUPします。

検索しても出てこない時は「ゲーマーズべえ」と検索もしくはTwitter(@gamersbei)のフォローお願いします。

記事が公開されたらツイートします。

 

[史実ネタバレなし]ウマ娘シンデレラグレイ 第52話 『ポジション争い』 感想ブログ 〜改めて見るとゴールドシチーが美人すぎる件〜おはようございます。べえ(@gamersbei)です。 第52R は各ウマ娘がパドック入り、人気ウマ娘を実況で紹介し、いよいよレー...

 

ABOUT ME
Gamersbei
スマホゲームの最新攻略法や課金やスマホについ依存してしまう人を解決するブログです。もちろんイチオシのスマホゲーム(主にマギアレコード)も紹介しています。(課金・ゲームのメリット・デメリット・依存症・上手くなるには・マギアレコード)