ウマ娘&シンデレラグレイ

[シンデレラグレイ 感想]第5巻は一家に一冊持つべき名作だった件

こんにちは、べえです!

 

このブログではヤングジャンプで連載されている大人気スポ根漫画「ウマ娘 シンデレラグレイ」の第5巻を読んでの感想をまとめて投稿しています。

 

第5巻は今まで発売されていた第1〜5巻の中で最多の話数を誇り、第37Rから第47Rまで合計10話と読み応えのある一冊となっております。

 

コミックスでありがちなおまけエピソードや裏話は控えめですが、まとめて読むことで当時の発熱としたレース展開を直接タイムスリップして体験している感覚になれるので、雑誌派の方も購読をお薦めします。

 

ここから私べえが当時執筆した各話の感想を各話ごとに載せるので、当時と今との違いを楽しみながらご覧ください。

 

それではどうぞ!!

第37R 天皇賞(秋)

 

当時投稿した感想ブログはこちら↓

 

[ウマ娘 シンデレラグレイ]第37R 天皇賞(秋)「感想」前回のシンデレラグレイはこちら https://gamersbee.com/umamusume_36r/ 本日よ...

 

懐かしいなぁ〜 第37Rがシンデレラグレイシリーズ初投稿だったんですよね。

 

実は読んだ当時は3日前までお恥ずかしながら競馬どころかウマ娘を全く知らなかったんですよね。

 

読んだきっかけが新しいブログネタが思いつかなくてアプリゲームの情報収集していた時にウマ娘のゲームが爆発的に人気があるって去年の4月ごろに気づいたんですよ笑

 

今思えばダウンロード開始したの2月下旬なのに知るの遅いな。仮にもゲーム紹介系のブログを運営してるのに・・・ 今全然アプリゲームを紹介してないんですけどね笑

 

いま、ウマ娘とイチオシのアプリゲームを研究しているので、出来次第投稿する予定です。お楽しみください。

 

話を戻します。流行りのゲームだったらこれは紹介しなきゃダメだろってことで1日でも早く上げるためにリセマラしながらウマ娘のアニメを視聴してました。

 

そうしたらもう面白いのなんの!特に第2期は涙なしでは観れませんでした。

 

止まらなくなって他に何かないかなって探していたところヤンジャンでウマ娘の連載があったんです。

 

そこから一気に当時は2巻までしかなかったので、2巻まで読んで、残りはヤンジャンというスマホアプリで残り話数購入して読んでいました。

 

他の人はどう思ってるのかなって思ってネットのコメントや個人ブログ、まとめなどをネットサーフィンを開始。

 

でも当時はまとめサイトがなかったし、あってもネタバレの宝庫でした。

 

いやオグリキャップって若い世代でも知っている名馬だし、知ってて当然なので別にネタバレしてもいいと思いますよ。私は。

 

織田信長とか坂本龍馬のネタバレやめてっていう人いないでしょう!

 

みんな知った上で楽しみに読んでるんだし。歴史漫画ってそんなもんでしょ。

 

でも調べていくうちに意外と特にウマ娘で競馬を知った若い世代はシングレのネタバレを知るのが嫌って意見が多い印象。

 

この人たちは歴史を知ったほうが面白いってわかっているんだけど、当時の競馬ファンみたいにオグリキャップのせい楽しみたいんだとわかっちゃったんです。

 

史実のネタバレが嫌な人はみんなの感想を知りたいけど、その後の展開を知るのが怖くて開けないって悩んでいると思います。

 

そんなネタバレが嫌だっていう人の期待に応えてウマ娘を知って3日後にシンデレラグレイシリーズの感想ブログを始めました。

 

わたしも同じ気持ちになって共有したいなと考え、競馬の歴史を一切調べずに今日まで更新してきました。

 

同じ競馬素人の視点になることで、初心者はもちろんファンの方にも斬新な視点でシンデレラグレイを百合もっと楽しめるのではないかなと思います。

 

時々、筋道がブレることがありますが、史実ネタバレせず素人ならではの感想を執筆する。この一点に限っては破らずに一話ずつ載せてきました。

 

しかし、競馬の歴史を調べられないので、どうしてもウマ娘に関する知識が浅くなっちゃうのが難点です。だから、アニメ感想を未だに投稿できてないわけで。

 

第38R 前へ!

 

[ウマ娘 シンデレラグレイ]第38R 前へ 「感想」前回のシンデレラグレイはこちら https://gamersbee.com/umamusume_37r/ ヤ...

 

ごめんなさい。37Rで自分語りをしてしまったので、ここに37・38R分を載せておきます。

 

秋天ってオグリキャップ・タマモクロスだけではなく他のキャラも魅力的なのが多い印象があります。

 

シングレはモブもキャラ立ちしているのが今も大人気な理由のひとつだと思ったり。

 

特にお気に入りなのがトップシュンベツちゃん。

 

一見クール系な印象なのに照れ顔やひーん顔など表情豊かな表情をしてて可愛いので結構好きです。

 

再登場希望!!

 

もうひとりお気に入りのキャラがロードロイヤル。わたしが知る限り微妙な成績しか残していないのにやけに自分自身や作戦内容に自信満々なのが癖になるんですよね。

 

ファンからしたらもっといい成績残してるよって反論するかもしれません。

 

でも最新話の有馬記念でロードさんが再登場するので、炎上覚悟でネタにします。こんな私を許してください笑

 

ロード自体決して弱いわけではなく今回の秋天ではタマ・オグリに次ぐ3位入賞しているので、他の時代だったらそれなりの成績を残せてたんでしょうね。きっと。

 

まとめて読んで気づいたんですが、5巻以降ちょっと画のタッチが変わってるんですよね。

 

39R 今日この日のために

 

[ウマ娘 シンデレラグレイ]第39R  今日この日のために 「感想」前話の感想ブログはこちら↓ https://gamersbee.com/umamusume_38r/ ウマ娘が好きすぎて仕事中も...

 

改めて読み返すと凡人たちが必死に勝ち筋を見つけるために足掻いているのに一人の天才に粉々にされる展開が読んでて辛くなります。

 

いや地方だったらエースのウマ娘が集まる全国一の進学校の中で選ばれた人しか走れないレースなので、凡人ではないでしょうが。

 

それでもタマモクロス・オグリキャップが同世代の中では異常なんでしょうね。

 

あとどんどんオグリキャップが悪役にしか見えなくなりました。

 

本来はタマモクロスが王者でオグリキャップは挑戦者なので、本当は逆のはずなんですが・・・

 

感想を上げた当時は違和感を感じなかったので、演出のうまさに度々驚かされます。

 

これだからウマ娘はやめらんねぇぜ。

 

第41R 白い稲妻

 

[ウマ娘 シンデレラグレイ]第41R  感想おはようございます。当ブログ管理人のべえです。 前話はロードロイヤルをついに追い抜き一位の座についたタマモクロスですが、気が付くと...

 

これも見返すと王者で圧倒的強者のはずのタマモクロスが追い詰められているんですよね。

 

全然気づかなかった。何度もこの漫画は王道だと書いてきたんですが、このレースでは少しセオリーとずれていた模様。

 

全体的にタマモクロスが主人公で光側ですね。

 

余談ですが、見返してもやっぱり会長の解説はわかりにくいです。

 

第42R 領域

 

[ウマ娘 シンデレラグレイ]第42R 『領域』感想 〜ゾーン『白い稲妻』〜毎日うまぴょい伝説を聴いている当ブログ管理人のべえです。 前話はオグリキャップvsタマモクロスの一騎打ちでした。 タマはすで...

 

この話はバトル漫画でも通用しそうなぐらい王道な展開でした。

 

新しい技や敵を突き放す展開どのシーンを抜き取ってもバトル漫画。

 

ここまで起承転結がばっちりハマった試合も珍しくないと思います。

 

事実は小説よりも奇なりということわざがありますが、それを体現した話でした。

 

明らかにゾーンとかは創作でしょうけど。

 

43R 日本一

 

[ウマ娘 シンデレラグレイ]第43R 日本一「感想」〜ライバルっちゅうことや〜昨日、ウマ娘プリティーダービー2期OP「ユメヲカケル!」が店頭で流れて心の中でガッツポーズをした当ブログ管理人のべえです。 第42...

 

すごい。本当はタマモクロスは主人公オグリキャップを任せた憎きライバルのはずなのに湧き出る感情は歓喜と祝福しかなかったです。

 

こんな爽やかな読後感は久しぶりの感情だったなと当時の感想が再び湧き出ました。

 

これからもずっと感情の起伏が激しくなるレース展開が続きます。

 

この話を読んで今までのレースは序章やったんや。ここからが本番やとまざまざと思い知らされましたね。

 

第44R 私が勝ちたいのは

 

[ウマ娘 シンデレラグレイ]第44R  私が勝ちたいのは「感想」〜はっ!!敵などいない!〜!こんばんは、べえ(@gamersbei)です。 アプリ版ウマ娘プリティダービーのガチャでマルゼンスキーが出たので、早速育成させたら...

 

この回は日常回に見せかけた魔王回でした。

 

魔王回てなんぞやと突っ込まれそうですが、本当に魔王なんですって。

 

魔王もといスーパークリークなんですけどね。

 

彼女の圧倒的オーラがもう怖かったです。クリークは何度もこのブログで公言している通り推しなんですけど、この時は怖れってこういう感情なのかって思い知らされましたね。

 

たった一コマしか登場してないのにね。

 

これからオグリキャップを苦しませる強敵になりそうです。

 

絶対有馬記念で一波乱おきます。

 

あと何度見てもヤエノムテキのギャグは鉄板ですわw

 

第45R  奇跡

 

[ウマ娘 シンデレラグレイ]第45R『奇跡』感想・考察 クリーク×文乃おはようございます。べえ(@gamersbei)です。 前話はオグリキャップがジャパンカップ・有馬記念に出場決定。対抗心を燃やすデ...

 

このブログを見返したらあんだけ怖いって書いてたのにもう百合サイコーって言ってますね。

 

自分の感情の起伏が怖い・・・

 

しかも自分のブログ史上一番気持ち悪いです。でもこれはこれで面白いからいっかとどこか他人事な感想を抱きました。

 

もう複雑っす。でもまたきもい感想を執筆する予定です。だってスーパークリーク可愛いんだもん。

 

百合展開を無視しても無名の新人が成り上がる展開は熱いからきっとワクワクした読者も多いはず。

 

46R  僕たちの物語

 

[ウマ娘 シンデレラグレイ]46話 『僕達の物語』 感想 クリーク伝説はここから始まる!!おはようございます。べえ(@gamersbei)です。 前回のあらすじはスーパークリーク×奈瀬文乃トレーナーでした。いや逆かな・・...

 

読み返して思ったのが、スーパークリークのストーリー展開が今のところ一番シンデレラぽいなと。

 

シンデレラグレイて言うぐらいですから芦毛のオグリキャップを表してるんでしょうけど、今のところ不遇な扱いを受けた女の子が晴れ舞台で一番輝きを見せて最終的に1着を獲る展開はまさにシンデレラストーリーを体現しています。

 

オグリキャップは最初はうまく歩けない不自由な女の子ですが、新人の頃から活躍しているので不遇な印象は薄いと思われます。

 

こういう速さを競うスポーツって走りの速さに注目されがちだけど、無尽蔵のスタミナと頭のキレに焦点を当てたのはなかなか珍しい印象。

 

完全にスーパークリーク&奈瀬文乃コンビにすっかり心がやられました。

 

あとそろそろヤエノムテキは報われて欲しいです。

 

47R  強くなります

 

[シンデレラグレイ] 第47R 『強くなります』〜謎の帰国子女の正体とは〜おはようございます。べえ(@gamersbei)です。 約2週間ぶりの更新です。 前話のあらすじは最終コーナーまで順調だった...

 

この回はスーパークリークの強さとヤエノムテキのメンタル的な強さが目立った回でした。

 

実際に自分が3000M走りながら考える場面を想像してみたのですが、私だったら抜くのに必死でそこまで頭が回らない自信があるので、クリークの凄さが再認識させられました。

 

作戦勝ちという見方もありますが、初星をあげるには最適な結果でした。

 

これからもっと注目されるでしょうね。

 

そして、結果ズダボロな結果なのにも関わらず、泣きながらも強くなりますといえるヤエノムテキは応援したくなります。

 

早く不遇から突破してほしいですね。

 

菊花賞が終わったことで第3クラシックレースが全て終了しました。

 

次の大きなレースはジャパンカップ。シングレ初の国際試合です。

 

強そうで癖がありそうな海外勢が集結するということで当時は少し絶望感がありましたね。

 

まとめ:第6巻の予想

 

第6巻はジャパンカップ編だと思われます。

 

しかし、ジャパンカップ編終了まで59話あるので、11話分ということになります。

 

5巻が10話分あるので、もし59話までだとしたらシンデレラグレイ史上一番話数が多い巻として記録が更新されるでしょう。

 

となると6巻もおまけや巻末おまけは期待しないほうがいいでしょう。

 

その代わり今回もオリジナルステッカーが付属されると思われます。その点だけでも雑誌派のシングレファンも買う価値あると思います。

 

今回のステッカーはおまけとは思えないほどハイクオリティーだったので。

 

第4巻が8月23日、最新刊が12月22日発売だったので、おそらく第6巻は4月22日だと予測されます。

 

一度読みましたが、一気読みすると新たな発見があるので、第6巻が楽しみです。

 

雑誌派の方は次回の69Rの感想の更新は2月3日予定です。お楽しみに。

 

ではまた!!

 

ABOUT ME
アオト
こんにちは、青砥(アオト)です。 休日はオンラインゲームばかりしている美少女の概念にしてあなたの妹です。 毎日の仕事や育児でゲームをする暇のないサラリーマンのあなただけにお届けします。 このサイトでゲームの最新情報やゲーム開発企業のニュースや株価、流行りのスマホゲーム、人気スマホゲームウマ娘の外伝シンデレラグレイの感想・考察などすべてわかります。