ウマ娘&シンデレラグレイ

[原作ネタバレなし]ウマ娘シンデレラグレイ 第49R 『私のエネミー』 〜オベイユアマスター只者じゃない!!〜

おはようございます。べえ(@gamersbei)です。

前回は藤井記者が海外勢に取材、どのウマ娘も圧倒的強者感があったが、オベイユアマスターの姿が見えないところで終了しました。

前回の感想はこちら↓

 

[ウマ娘 シンデレラグレイ]第48話 世界レベル 〜ますます謎が深まる藤井記者おはようございます。べえ(@gamersbei)です。 約2週間ぶりのシンデレラグレイです。(このブログも・・・) 前回のあ...

 

このブログは漫画のネタバレはしますが、原作つまりノンフィクションの方のネタバレしません。

と言うより筆者も知りません。まとめサイトも見ないようにしています(なので教えないでください)。

ウマ娘シンデレラグレイの感想ブログを閲覧したいけど、原作のネタバレが嫌な方はぜひこのブログをご覧ください。

ここからが本編です↓

扉絵の意味を考察する

仲良くしましょうと言うセリフに強者感を感じる

YJ2021_36_37 158P参照

扉絵にご注目!!かなり好みの脚だ。特にふと・・・

・・・ごほん、朝から下品なネタで申し訳ない。

内なるフェチを抑え芸術的な目線で見るとかなりオシャレ!!

なんというかBLEACH感がある。ヤンジャン読者はおそらく20代が一番多いので、その世代にフィットした良いイラストだ。

よく見るとGrayにスプレーで✖️と吹いている。何を意味しているのだろうか。

私は芦毛じゃないけどシンデレラだよと言いたいのだろうか。

この漫画はシンデレラのストーリーを暗示しているので、これからオベイユアマスターの成り上がりが観れるかもしれない。

藤井と六平のコント劇

ここから物語に入る。

冒頭はトレセン学園の芝レースから始まる。オグリキャップは練習に熱が入っていた。

ジャパンカップに向けて気合十分だ。その近くに前回主人公より出番が多かった藤井記者がいた。

早速カメラを取り出し、オグリを撮ろうとする。

そこに現れたのが後ろから六平である(志村後ろ後ろのパロディ)。

後ろから驚かせることで定評がある六平トレーナー。今度は頭をどついた。

さらにゲンコツした上で塩を持ってこいと藤井記者を悪霊扱いするひどい扱い。

学園から許可取ってると弁護するも学園が認めても俺は大嫌いだから許さんと聞く耳を持たない。

クラシックの件でかなり六平チームを振り回したからね。仕方ない。

それでも藤井はめげない。JCの海外勢の機密情報を教えるとかなり有益な情報を提示する。

それでも出ていけの一点張りの六平トレーナー。

この争いに王手を指したのはベルノライト。先ほど持ってこいと言われて持ってきたのが岩塩。しかも大きい。

YJ2021_36_37 162P参照YJ2021_36_37 162P参照

ここかなり笑ってしまった。ベルノちゃんツッコミだけじゃなくボケもいけるとは器用な娘だぜ。

藤井を追い出し、トレーナー室に戻る六平陣営。

オグリのタイム一覧を見るベルノベルノによると回数を重ねるごとにタイムが上がっているらしい。

主にスタミナを上げているらしく、前回の秋天でスタミナ不足が明らかになったので重点的に鍛えている。

スタミナがついた。と言うことはスタート直後からスパートかけても大丈夫だろうかと己を過信するオグリ

やめなさい。そんな走りバカはサイレントスズカだけで十分だ。

一方六平トレーナー藤井記者が持ってきた情報について考える。

彼の持論では記者の情報は偏ってて当てにならないらしい。

そこでベルノライトにあるお願いをする。

ベルノちゃんの記者姿とってもかわいいっす

YJ2021_36_37 166P参照YJ2021_36_37 166P参照

それは記者のフリをして海外勢を取材することだった。

ベルノライトも記者っぽい服に着替えいざ敵陣営に入る。記者姿かなり萌える。

早速各ウマ娘に取材にノートにまとめるベルノライト

ムーンライトルナシー早速いい人だってバレてるw

割とわかりやすくまとめている。

あと残りはオベイユアマスター。彼女だけ見つからない。

いったい何処にいるのか探していると芝に顔を埋めて匂いを嗅いでいる変態が居た。

YJ2021_36_37 170P参照YJ2021_36_37 170P参照

実は変態ではなくオベイユアマスターだった。前回オグリとばったり会うと予想したが、ベルノの方だったか!!

でもオグリ陣営の一員なので実質オグリに会っていると言うことでほぼ正解(強引)!!

まさか芝に顔を埋めていた変態が探していた海外勢のひとりだと思わず驚くベルノ

慌てて今までの戦績を見るが、G1の累計0勝!!

メモ帳を見ている間に見失いそうなので急いでインタビューをする。

しかし、日本の芝は香ばしい。長距離の対応策についてはヘトヘトさと問題外な返答をする。

これは脅威じゃないなと確信し、自身がオグリ陣営だとバレる前に撤退しようとする。

しかし、コース適性が問われているのはそっちのチームじゃない!?と真理をついた発言をするオベイユアマスター

さらに今まで最長だった2000M以上の距離のレースを走るオグリ陣営は不安だからスパイごっこをしているんだねと六平チームの目録がバレた。

ヘラヘラした態度に反して洞察力が鋭い。しかもサポート的立場であるベルノライトの名前まで覚えているという情報収集力。

対象外から強敵に変わった瞬間である。

マークしないといけない相手はトニビアンカじゃなくてオベイユアマスターだったのか!!

こっち陣営の詳細な情報まで調べられている。

まさに記者の情報は当てにならないを明らかにした瞬間である。

記者サイドはなかなか見つけられないでいるが、戦績は0勝なので注目しなくてもいいだろうと何処か舐めている。

仮に見つけたとしても勝つ見込みがなさそうな発言と態度でかわしていったのだろう。

見た目に反してかなりの策略家である。

しかもオグリと一緒に手を繋いでゴールしましょうと意味深な発言をする有様。

YJ2021_36_37 176P参照YJ2021_36_37 176P参照

油断できない人物である。このレースは波乱があるぞ!!

感想

次回は再来週の19日です。

その間シンデレラグレイを糧に生きていきます。

ではまた!!

ヤングジャンプ 定期購読
/~\ヤングジャンプ定期購読

このブログは毎週木曜日朝に「ウマ娘 シンデレラグレイ」に関する感想をUPします。

検索しても出てこない時は「ゲーマーズべえ」と検索もしくはTwitter(@gamersbei)のフォローお願いします。

記事が公開されたらツイートします。

 

週刊ヤングジャンプ 2021年38号 『ウマ娘シンデレラグレイ』第50R参照
[史実ネタバレなし]ウマ娘シンデレラグレイ 第50R 『歴史に名を』~オグシチ尊い~おはようございます。べえ(@gamersbei)です。 芝を嗅ぐ変態ウマ娘かと思いきや実はデータ主義のインテリ女子でした。 ...

 

ABOUT ME
Gamersbei
スマホゲームの最新攻略法や課金やスマホについ依存してしまう人を解決するブログです。もちろんイチオシのスマホゲーム(主にマギアレコード)も紹介しています。(課金・ゲームのメリット・デメリット・依存症・上手くなるには・マギアレコード)