ウマ娘&シンデレラグレイ

[ウマ娘 シンデレラグレイ]第42R  領域 感想

毎日うまぴょい伝説を聴いている当ブログ管理人のべえです。

前話はオグリキャップvsタマモクロスの一騎打ちでした。

タマはすでに体力が限界でオグリ優勢かと思いきやタマがゾーンに入ったところで終わりました。

第41話の感想はこちら⇩

 

[ウマ娘 シンデレラグレイ]第41R  感想おはようございます。当ブログ管理人のべえです。 前話はロードロイヤルをついに追い抜き一位の座についたタマモクロスですが、気が付くと...

 

ここ最近、ヤングジャンプの掲載順位が上位と安定してきました。

その人気ぶりは管理人の地元にも表れており、どの書店でも売り切れていました。

人口が10万人未満の小規模の町なのにこの売れようは鬼滅の刃以来です。

雑談はこのぐらいにして次は本編です。

現役王者タマモクロス

作者もこりゃゾーンに入ってるな笑。絵が上手すぎる!

引用先:週刊ヤングジャンプ 2021年26号 154P引用先:週刊ヤングジャンプ 2021年26号 154P

 

前話でゾーンに入ったタマモクロス

場面は変わりオグリキャップの母親が住むアパートへ。

テレビ画面にタマが映し出されると昔、外でこのアパートに住むと騒いでいた幼いウマ娘だったことに気付く。

お母さん、いつの間にかラジオからテレビに変わってる。オグリが贈ったのかな?

レースに変わり、タマが脚を踏み込むとそれまで劣勢だったのが猛スピードでオグリを突き放した。

雷のエフェクトカッコ良すぎるでしょ。アニメで観たいわ!

この突破力!トウカイテイオーの固有スキル「テイオーステップ」を思い出すわ。

詳しくはゲームアプリ「ウマ娘 プリティーダービー」で。

この展開にオグリ含む観衆も驚く。

藤井記者はさっきまでボロボロだったタマが加速したことに「ありえへんやろ!」と驚愕した顔で発言。

オグリも「なんだあれは」と驚く。

タマは自分でも驚いていた。風の音も脚音も歓声も聞こえないほどに。

マルゼンスキー&シンボリルドルフ曰く「時代を作るウマ娘は必ずこの領域に入る。」らしい。

そして私たちの仲間入りねとコメント。

殿上人とか神のような発言をするふたり。

オグリが負けそうになり応援するベルノライト。しかし、六平トレーナーオグリはもうここまでだと言う。

まだわからないとベルノが言うとオグリはすでに限界を超えているらしい。

その証拠にまっすぐ走れていなかった。

オグリが負けそうになるのも辛い顔をするのも初めてみるベルノはショックを受けた顔をしていた。

それは観衆も同じでどこかオグリが勝つだろうと思っていた。

最終直線で大外からの差しでタマモクロスを抜き去り勝利するだろうと。

しかし、現実は100M時点でタマモクロスが大きく引き離し、オグリは意識が朦朧としていてまっすぐ走れていない。

引用先:週刊ヤングジャンプ 2021年26号 165P引用先:週刊ヤングジャンプ 2021年26号 165P

もうオグリの負けは確定した。このままタマが1着を勝ち取るのか。

気になる結果は次号明らかになる。

余談:絵がいつも以上に上手すぎた。どんどんスキルアップしてる。

感想

引用先:週刊ヤングジャンプ 2021年26号 158P引用先:週刊ヤングジャンプ 2021年26号 158P

今まで管理人はオグリが敵を圧倒的に引き離した姿しか見ていなかった。

それだけにオグリが大きく引き離されるのも絶望した顔をするのも初めて見た。今話はなかなか衝撃的な回だった。

ここからオグリが奇跡の展開で勝利しても面白いと思う。

どう転んでも面白くなりそうな展開でもっと「ウマ娘 シンデレラグレイ」という作品を応援したくなった。

競馬ファンがオグリキャップにハマる理由がわかった気がします。

次の展開が気になりますが、これからもネタバレを見ずに感想を書く所存です。

ヤングジャンプ 定期購読
/~\ヤングジャンプ定期購読

毎週木曜日に「ウマ娘 シンデレラグレイ」の感想を載せています。

検索しても見つからない時は「ゲーマーズべえ」で検索してください。

 

[ウマ娘 シンデレラグレイ]第43R 日本一 「感想」昨日、ウマ娘プリティーダービー2期OP「ユメヲカケル!」が店頭で流れて心の中でガッツポーズをした当ブログ管理人のべえです。 第42...
ABOUT ME
Gamersbei
スマホゲームの最新攻略法や課金やスマホについ依存してしまう人を解決するブログです。もちろんイチオシのスマホゲーム(主にマギアレコード)も紹介しています。(課金・ゲームのメリット・デメリット・依存症・上手くなるには・マギアレコード)