マギアレコード

【精神強化】鹿目まどかのデバフ無効化がミラーズで効果的な理由

この記事は以前書いた記事の続きです。

【マギレコ】最初に魔法少女を選ぶなら鹿目まどかしかいない理由この記事はマギアレコード(マギレコ)で限定を除く星4−5キャラから自由に選べる星4確定チュートリアルガチャで何を選んだらいいのかわからな...

鹿目まどかをもっと有効活用したいプレイヤー向けです。

 

私はミラーズで鹿目まどかをよく使用しているのですが、Googleでミラーズ適正キャラランキングを拝見するとまどかがランク外にランクインされていました。

 

確かに精神強化を最大値まで強化しても攻撃力が約8000と低いので、使いづらいのはよくわかります。

 

しかし、いま2020年4月時点で使用している私のチームに欠かせない存在でむしろ鹿目まどかが最強だと思っています。

 

なぜ鹿目まどかがミラーズで使えるのか考察します!!

 

固有スキルのデバフ無効化がミラーズで使える

鹿目まどかの固有スキルはデバフ効果を2回無効イグノアデバフ・サークル)です。

 

固有スキルとは精神強化のどこかにある赤色の星マークを解放すると現れる能力でキャラ一体ごとに能力の内容が異なります。

 

また1ターン目からスキルが使用可能なのも特徴です。

 

またデバフとは相手から自チームや各個体の攻撃力や防御力などを下げられることを指します。それをまどかは2回ほど完全無効化できます。

 

話を戻します。まどかの固有スキルは一見地味なスキルに思えます。しかし、ミラーズの階層が深くなることにほぼ必ず使用してくるあるメモリアの対策にかなり必須です。

 

それがクウェル・ブルーム〔Ⅸ〕とスナイピングマギア[Ⅴ]です。

 

これは技名で、正式名称は「雨上がりの帰り道<みと>」と【絶望しない希望の光】です。ちなみに頻度が多いのは「雨上がりの帰り道<みと>」です。

 

この技はホントにヤバい!!一度受けると1ターンだけどんなに攻撃力が高い魔法少女も約1000ダメージ程度しか与えることができません。

 

その反則レベルの凶悪メモリアを重課金の高ランカーはほぼ必ず装備していると言っても過言じゃありません。しかも完凸状態で泣。

 

しかも完凸すると4→3ターンに短縮されます。

 

しかし、ほぼ高い確率で3ターンにクウェル・ブルームが来るのがわかるなら冒頭で述べた鹿目まどかの固有スキル(イグノアデバフ・サークル)の出番です。

 

このスキルを3ターンに狙って使用することでミラーズ最大の難関であるデバフをなんと無効化できます。

 

大事なことなので2回言いました。

 

私はこの固有スキルを使用することで今まで勝率が低かったのが大幅に勝てる確率が上がりました。

 

本当にデバフ対策はミラーズでは必須です。

 

精神強化システムにより1回で敵を倒しづらくなった

 

とはいえこんな疑問も湧いてくると思います。

 

攻撃力の高いキャラでブラスト攻撃すれば3ターン目が来る前に倒せるのでは

 

確かに一理あります。スキルタイプのメモリアは最低でも3ターン目に突入しないと使用できません。その前に倒せば鹿目まどかは必要ないでしょう。

 

しかし、精神強化はキャラのパロメータも強化できます。

 

ただでさえ最下層の高ランカーは完凸が多いのにさらに精神強化で全体的に強化されていることがおおいでしょう。

 

その結果、どんなに攻撃力が高くても1回で倒しにくくなりました。

 

また階層が深くなることにかばう挑発メモリア持ちの防御力を最大値まで固めたデフェンスタイプの登場頻度が上がります。

 

何も対策をしなければもたもたしているうちにデバフ効果を発動されあっさり負けます。

 

どちらにしても長期決着を想定してチーム編成をする必要があります。

 

そのためにもコネクトやマギアに頼らなくて、確実に1ターンの間デバフを無効化できる鹿目まどかはかなりおすすめです。

 

デメリットが3回以上デバフを無効化できない。

とはいえこの固有スキルにもデメリットがあります。それはデバフ効果のメモリアを2回以上使われるとデバフ効果を受けてしまうことです。

 

たまに2枚以上デバフ効果のメモリアを装備するプレイヤーが存在します。

 

とはいえすべて受けるよりかは遥かに未方全体のステータスはさがらないので、あまり気にせずにコネクトやマギアを活用していくのも元も子もないですがひとつの戦略だと思われます。

 

3ターン目以外にデバフ効果を発動することがある

 

敵の中には1ターン目にデバフ効果の固有スキルやメモリアを使用してくるパターンもありえます。

 

確かに能力値を下げられるのは痛手ですが、上記で紹介した凶悪メモリア2選以外はそれほど気にしなくても問題ないでしょう。

 

あのクウェル・ブルーム〔Ⅸ〕とスナイピングマギア[Ⅴ]が異常なだけでほかのメモリアが能力値が下げられるのは誤差でしかありません。

 

対策としては3ターン以外は仕方ないと考えて、どんどん完凸の高プレイヤー達を倒していきましょう。

 

おわり

 

鹿目まどかの精神強化をまとめましょう。

勝敗の分かれ道であるデバフ効果の対策に効果的

2ターン以内にで倒し切ろうと思わないこと

デバフ系メモリアを2回以上が唯一の弱点

ここではミラーズについて紹介しましたが、もちろんクエストのボス戦や雑魚敵でも鹿目まどかはつかえます。

 

クエストやイベントでは上位ランクにランキングするほど扱いやすいキャラでしたがミラーズでは使いどころが厳しくのが難点でした。

 

それが精神強化によりついにミラーズにも光の目が当たるようになりました。

 

鹿目まどかは全てのシステムに対応できる万能型です。

 

以上で【精神強化】鹿目まどかのデバフ無効化がミラーズで効果的な理由の解説は終了します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

ABOUT ME
Gamersbei
休憩時間や暇な時にするおすすめのゲームアプリをゲームアプリ歴8年のべえが紹介します。