かぐや様は告らせたい

【かぐや様2期】 第1話 感想・考察ブログ

 

このブログでは初めて公表しますが、実は連載当初からのファンで去年放送されたアニメも映画も全て観るほどのファンです。

 

なので、ゲーム系ブログですが、雑記ブログでもあるので需要がたとえ無くても勝手に感想を書きます。最後までお付き合いいただけたら幸いです。

 

ちなみのこのブログは読者に対してネタバレはもちろんマンガ版最新話を購読している前提でかきます。

 

生徒会に何人たりとも入れては駄目よ大作戦 start

 

冒頭は第1期でのラストシーンから開始されました。第1期が2019年1月に放送されましたので、約1年3か月ぶりです。

 

久しぶりにかぐやたちが動いてますね。ファンとしてはそれだけでも嬉しいです。

 

その次のシーン、天才たちの恋愛頭脳戦ちゃんが膝から崩れ落ちて「わたしはは要らない子!!」と思い落ち込みます。

 

もうすでにかぐや様は告らせたいちゃんも要らない子なので、今更とは思いますが、この時点ではまだ生き残っていたんですね。

 

まだ花火回までしか進んでないんだとあらためて実感しました。

 

次はどんな回から始まるんだろうとこの時はワクワクしていました。と思ったら早坂愛が生徒会室に侵入するシーンでした。

 

この時点でわたしは花火回のだいぶ前で(確か3巻ぐらい)マンガ版では早坂が初めて活躍する回だと知っているので、

 

なんでいまさらと思いましたが最後までわからないのがかぐや様の特徴。とりあえず試聴しましょう。

 

最新鋭のスーツと運動神経で難なく赤外線レーザーをかわす早坂。生徒会室に侵入すると仮面を脱ぎ、素顔をさらします。

 

ここで早坂愛のプロフィールが紹介されています。なんで今更?と2回目の疑問を持ちましたが、1期を見返すと確かに紹介されていませんでした。

 

一期から登場しているキャラなのにスタッフは忘れていたんでしょうか。

 

そして棚の中にある会長持参のインスタントコーヒーと何かをすり替えて、すべてはかぐや様のためと意味深なことを言ってます。

 

そんなくだらないことのために深夜に仕事させられる早坂が不憫です。

 

修学旅行編を読むととますます実感します。

 

そして翌朝、会長がいつも通りコーヒーを飲む。それを眺めるかぐや。

 

その刹那、会長が睡魔に襲われ、眠りにつきました。もしや睡眠剤!

 

ではなく、ただカフェインが切れてしまったことが原因です。

 

昨夜、早坂が普通のコーヒーからノンカフェインにすり替えたことで定期的にカフェインを摂取しないといけない体になった会長はカフェイン切れで眠ってしまったのです。

 

高校二年生にしてカフェイン中毒になってしまうほどのワーカーホリックぶり。

 

会長の深い業がこの回ではコメディに描かれているのがなんとも恐ろしいです。

 

計画通りに進んだとはにかむかぐや。さっそく実行しようとメーターを測ろうとするとある事件が。

 

早坂のシュシュが光る。シュシュに警報的な機能が付いているんですね。体にいくつ仕込んでいるんでしょうか。

 

早急に生徒会室に入るとなんとかぐやの肩にもたれかかっている会長の姿が。

 

顔が赤くなるかぐや。それに対し呆れ顔の早坂

 

もうかぐや様好きなの隠す気ないでしょ。

 

計画を練り直すために誰にも生徒会室に入らせないでと早坂に命令します。

 

くだらないこととはいえ主人の命令。文句を言わずに実行します。

 

石上が早足で生徒会室に向かいます。それを四宮さん怒ってたなと嘘の発言。石上を入らせないようにします。

 

早坂は人間観察に優れており、性格や傾向を読み取って人を操ることができます。

 

その能力をつかって、翼・渚カップルや石上・藤原など巧みに操ります

 

あれ?藤原は原作では動きが読めないから対象Fって呼ばれていた記憶があるんですが。

 

確かに校舎に愛犬ペス連れて散歩してるし、行動が読めないのは相変わらずだけど。

というより2期での最初の藤原の出番があれでいいんでしょうか。

 

ホントに公式ヒロイン?ていう疑問があります。

 

こうして無事にミッションが完了しました。

 

原作では藤原に振り回されて疲れた顔してたのにアニメでは涼しい顔してますね。

 

一方、かぐや様はどうしてたかというと会長にもたれかかられたまま動いていません。

 

つまり最後まで変わってない!!

 

これには早坂もギャルモードでツッコミます。

 

そもそもメーターで何を測ろうとしてたのでしょうか?

 

生徒会は神ってない (単行本 38話)

 

お次はつ・・柏木彼氏がイメチェンした話題の回です。

 

一期と同じ、ショートストーリーを3作に分けて公開する方式のようです。

 

この回からかぐや様の中での流行語大賞が生まれました笑。

 

実際に今後、よく頻出する可能性があるので脳の片隅にでも気に留めてください。

 

冒頭からチャラついた彼氏が登場します。

 

一学期までの真面目そうな外見から茶髪でピアスをつけたチャラモードに変身しました。

 

これには会長も思わずツッコミます。

 

でも口調や姿は変わっても性格はそれほど変わらず、相変わらず会長に敬語をつかってます。

 

ホントにアニメで言ってた通り夏休みデビューですね。

 

彼氏が相談したいことがあるといい、生徒会室に入らせます。

 

するとそこに石上が先にソファに座ってました。

 

さっそく会長から何があったのかと質問。

 

しかし、彼氏は悩みなんて無さそうな発言をしています。

 

ここで石上が神ってるのではないかと推測します。

 

でました!流行語大賞、神ってる!!

 

簡潔にいうとセッ○○です。もういくとこまでいっちゃってますと予測。

 

一番勘が鋭い石上がそれを言っちゃホントぽいから他の生徒会メンバーに言って欲しかったけど、藤原書記は意外とウブだし、副会長・会長も言わずもがな。

 

やっぱり石上しかいませんね。

 

4ヶ月は早いだろと会長は信じていない様子。そこで本当かどうか確かめるために一旦退出して様子を見ることに。

 

そのときに藤原・かぐやが登場。

 

石上は神ってるところを観るんです。と説明すると藤原は察知。かぐやは理解できず。

 

藤原が説明するとかぐやの顔が赤面します。

 

ここからかぐや様がどエロ思考に変わっていくんですね。

 

イチャイチャシーンの続きからです。

 

恋人繋ぎしましたよと報告する石上。

 

それに対し、1回目のデートでやると発言。

 

キスはどうですか?→3回目だ。

 

神ってる時は→5回目だよ!

 

それを聞いたときにかぐやは興奮して卒倒しました。

 

それをみて心配する会長。

 

そのスキに生徒会室側から生徒会メンバーを覗く柏木渚。

 

実は外から覗いていることを知っていてあえて刺激的なことをやっていました。

 

彼はわたしの好みに合わせてくれる真面目な人なんです。と彼氏をフォローします。

 

じゃあ神ってないと安心するメンバーだが、そこには女の顔をしてはぐらかす柏木さんの姿が。

 

もう神ちゃってますね。これは。

 

早坂登場シーンの時は改変していたので、2期はこんな感じかなって思いましたが、今回のストーリーは原作通りに進むかもしれません。

 

このテンポの良さがかぐや様の魅力です。

かぐや様は結婚したい (単行本 57話)

 

お次は人生ゲーム回。

 

この回が原作でもウケて、それ以降生徒会でゲームすることが増えました。

 

確かこの回の後に生徒会メンバー解散だったので、二話で解散回やりそうですね。いやでも単発回だから関係ないか…

 

アニメでも藤原はTG部に所属していると言っており、その部で創った自作の人生ゲームを生徒会で実験するのが主な流れ。

 

長年の経験から藤原が持ってきたのはロクなものがないと考えた会長とかぐやは即否定します。

 

しかし、せっかく創ったのに誰もしないのは制作者として悲しいですよと石上が珍しく藤原をフォロー。

 

玩具会社の息子がいうと説得力が有るということで結局試してみることに。

 

藤原「君って本当はいい人なんだったね。ごめんね。今まで正論で殴るDV男とか思ちゃって。」

 

石上「そんなこと思ってたんですか。でも殴りやすいボディしているのが悪いんですよ。」

 

このセンスのあるやりとりが最高に面白いです。

 

秀知院TG部制作 「ハッピーライフゲーム」概要

分類・双六(6面ダイス使用)

全99マス(子供ゾーン 大人ゾーン 老後ゾーン 各33マス)

属性カード 全10種

勝利条件・誰かがゴールした時点で最もお金を持っていたものの勝利(1着特典は一億円)

 

最初のターンは石上。最初は交通事故マスに止まりました。次にサイコロを転がし1が出ると死にます・・・

 

死にます!!人生ゲームに即死設定は流石に草だと思います。

 

石上はここでやっとクソゲーだと気づきます。

 

次は会長。ルール確認のためお亡くなりになった石上はルールブックを藤原からもらいます。

 

放課後マスに止まりました。遊ぶか勉強するか選べ、勉強を選んだ会長はガリ勉カードをもらうことになりました。

 

かぐやのターンではラッキーマス。その内容は悪い男に騙されましたが慰謝料を1000万踏んだくることができるです。

 

ラッキーじゃないわと突っ込むかぐや。本当にラッキーじゃない。これをラッキーだと思っているTG部の人生観が気になります。

 

そしてめくったマスは取り除かれ後続の人が追い付きやすい設定になっています。それに感心する石上。

 

藤原先輩はなんの担当したのか聞くとゲームの内容を考えたと発言。それに対してみんなに申し訳ない気持ちになった方がいいですよと毒づく。

 

つまりハッピーライフゲームのシステムや仕組みを考えたのはTG部のメンバーで(まっきー先はい辺りが考えたのかな)内容は不二わらちゃんということです。

 

まっきー先はいはいいキャラしているのですが、文化祭編からなので、まだ2期では出てきそうにないですね。

 

筆者の予想では体育祭までかなと思うので。

 

石上だけではなくかぐやも藤原以外のTG部部員を認めている様子。

 

ことごとく藤原が馬鹿にされてる笑。本当に親友なんでしょうか。

 

次のターンで結婚マスを引いた会長。

 

一番近くにいるマスのプレイヤーが対象のようです。その相手がかぐやではなく藤原なのがなんとも皮肉なところ。

 

かぐやはショックを隠しきれずゲーム内の通貨ではなくホンモノの紙幣を渡すほどの動揺ぶりです。

 

そして、会長と結婚して子沢山に恵まれた藤原に対し、一部上場などキャリアを着実に積み上げていくかぐや。

 

想定された未来を見させられているようで興味深いですね。

 

しかし、かぐやにある転機が訪れます。

 

それは藤原が熟年離婚マスを引いて会長と別れることです。

 

これには思わず喜んだ顔でお可愛そうと発言するかぐや。

 

本当なんでこんなわかりやすいのにバレてないんでしょう。

 

そしてかぐやは結婚マスを引きます。一番近くにいるプレイヤーは会長なので、会長と結婚!!と喜びを隠しきれないかぐや。

 

しかし、石上が四宮先輩は男性不信マスを持っているので男性である会長とは結婚できないと指摘。

 

なので、必然的にその次に近くにいるプレイヤー藤原と結婚します。

 

そして、また赤ちゃんを産む藤原。女なのに何故と突っ込むかぐや。

 

そして、かぐやがゴールしたことでゲーム終了しました。結果はかぐやは1位、藤原は2位、会長は3位の結果となりました。

 

あっ石上を忘れていました。会長はビリじゃなかったですね。

 

楽しかったのかまたゲームしましょうと誘う藤原だが、会長とかぐやはもう散々な目にあったのでもうしないと疲れた声で否定。

 

かぐや様は起承転結がはっきりしているので面白いですね。この回は特にそうでした。

藤原と結婚したら心が削れる。

 

かぐや様は祝いたい (単行本 41話)

 

これも重要回。時は遡り1年前のかぐやと会長。

 

原作で不意に登場する過去回は2020年4月時点ではまだ全て回収されていないので、個人的に一番気になる会長とかぐやの過去編。

 

他のマンガの場合、まとめて公開するのにかぐや様では小出しに載せるので、より気になります。

 

その時にかぐやは天がひっくり返っても白銀さんの誕生日を祝うなんてあり得ないと断言。

 

なので、今更ながら素直に祝えないかぐや。これを心理学では一貫性の原理と呼ばれています。

 

かぐや様では心理学がよく多用されているので心理学を理解するとよりかぐや様を楽しめます。

 

どうやって会長に矛盾なくいわおうか迷っている時に唐突に占い師姿の藤原が登場します。

 

一度は否定しそうになりますが、さりげなく会長の誕生日を聞いてみんなで祝えるチャンスと考え、その提案に乗ります。

 

素直に一人で祝えばいいのにと視聴者はムズムズしますがそこは数あるラブコメの中で付き合う前のムズムズ感を特化したかぐや様。

 

ここは割り切ってかぐや様と会長の結末を楽しみましょう。

 

まずはかぐやの誕生日占いから

1月1日のあなた

アレキサンドライトのような人間です。王の名を冠するこの宝石のように高貴でプライドの高い人間のようです。またこの宝石には環境光に応じて赤くも青くもなる珍しい特性があり、周囲の環境によって天使にも時には悪魔にもなるでしょう。プライドを捨て素直になれば幸せが訪れます。

 

それに対し疑問を持つ石上。それに対して恐ろしい顔で「何か?」と呟くかぐや。

 

全然当たってないですね。と落胆するかぐやですが、客観的な視点を持つ視聴者から見ればほぼ当たりです。

 

次は藤原の番

3月3日のあなたは

あなたは蝋燭の火のような人間です。周囲を照らしささやかな熱は少しずつ氷を溶かします。ロウソクは光を与えると同時に自分を燃やし続ける存在。その姿は献身・慈愛の象徴でもあります。これからも惜しまぬ愛を注ぎ続ければ願いは叶います。

 

それに対し、強欲と自愛の間違いではと完全否定するかぐや。

 

誰にもよりつかなかった氷かぐやの唯一の友達で壊滅的なポンコツの会長を最後まで特訓に付き合ったことから当たらずとも遠からずといったところです。

 

今気づいたんですが、占い回と見せかけて生徒会メンバーの伏線回でもありますね。

 

遠まわしに真意を伝えているのがなんともアカ先生らしいですね。

 

そして、石上も同じ3月3日なので、今後出てくる新キャラに対して献身的な行動をします。

 

2期では石上の慈愛・献身的な行動がメインだと予想されるので、これをアニメでどう表現されるのか必見です。

 

そして、石上と誕生日がカブったことにショックを受ける藤原が放った一言が後世に語り継がれるセリフになりました。それが

 

『ぼっけなすー!』

 

アニメで聴けるのがありがたいですが、引きの絵だったのがなんとも残念ですね。単行本ではズーム画だったのでより残念です。

 

そして、注目の会長はというと

 

「俺はやらん。」

 

とまさかの否定。

 

ここは素直に乗りそうなのに全否定とはらしくない行動ですが、ある理由がありました。それが

 

かぐやとの相性が50%と微妙な結果だからです。

 

それをかぐやに知られたくないがためにまず占いに参加しようとしないという考えに至ったのが会長が占いに消極的な理由。

 

納得していない様子のかぐやに会長はボソッと呟きます。

 

「つたわらないものだなぁ・・・」

 

会長の呟きをきいたかぐや。

 

どういうこと?と一旦考えます。長い考えの末至った結論は(アニメでは語られていないですが、単行本ではオカルト否定派ではないのに何故と1ページ分考察しています。)

 

私だけに祝って欲しんじゃあ・・・

 

あーホント恋愛面に関しては頭が悪くなることで定評があるかぐや。

 

そのポンコツぷりは2期でも健在です。

 

そして上機嫌のまま生徒会室を後にするかぐや。

 

この時の声の抑揚の巧さはさすが声優さんだなと思います。

 

EDはあの大型新人『鈴木雅之』

 

私が大型新人って言ったわけじゃないです。ニコニコ動画でのコメントで流れていたんです。

 

1期の時もそうですが、「まさか鈴木雅之な訳が・・・」「鈴木雅之じゃねーか!」という流れが好きです。

 

2期のOPでも健在でした。ここで謎の団結力があるのがホント面白いですね。

 

1話では小さな画面しか写っていないので、次回は大画面で写していただきたいものです。

 

以上で『【かぐや様2期】 第1話 感想・考察ブログ』は終了します。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。次回はもっと早く感想を更新します。

ABOUT ME
Gamersbei
休憩時間や暇な時にするおすすめのゲームアプリをゲームアプリ歴8年のべえが紹介します。