スマホ依存症

ギャンブル依存症で借金まみれになったのをきっかけにFIREを目指す

 はじめまして、べえです。

今回はギャンブル依存症になった経験談をありのままに載せました。

最後までどうしようか悩みましたが、今も借金に悩んでいる人の救いになればと思い、思い切って更新しました。

またFIREや投資信託についても書いています。

気持ちが入りすぎて長文になったのでQ&A方式にしました。

興味があるクエスションだけ読んでも構いません。あらすじをクリックしたら興味のある欄に飛べます。それではどうぞ。

Q.借金400万円になったのはなぜ!

A.FXで溶かしたから。

2018年末に始めたFX自動売買ツールがきっかけです。これが地獄の入り口でした。

最初は順調に増えていきました。しかし、物足りなくなり、ハイローオーストラリアという海外バイナリーオプションを始めました。

簡単に言えばHighか Lowを選ぶだけで増える投資法です。いや今思えば投資ではなくあれはギャンブルでした。

さらに有料ツールを使えば片手間で増えると思ってました。

有料ツールはなんと6万円。当時はこれも何倍にも資金が跳ね上がるための投資だと思ってました。

それが逆効果で100万あった資産が0に。最初は1000円かけて増やしていきました。

慣れていくと10万かけたら2倍に増えて20万円になる早く資産が増える。と感覚がマヒしてきました。

10万負けた時はなんで負けたと頭に血が昇りもはや冷静ではなかったと思います。そうやって繰り返していくうちに2019年1月の早朝100万円が無になりました。

これを徹夜でやっていたから自分でも驚きです。

この時点で地獄でしたが、まだ序章に過ぎませんでした。むしろFX自動売買ツールが地獄でした。

一方FX自動売買ツールは順調に増えてはいきましたが、ハイローの時の興奮と比べたら物足りませんでした。

しかし、あるコミュニティで自動売買EAを手動でコピートレードしたらもっと資産が増えるというコメントが。

これは良い話を聞いた。これで溶かした資金を戻せるぞと甘い考えが過りました。

最初は順調に増えて月15万円増えました。その次の週2019年2月に事件がありました。私が使っている自動売買EAは自動で買いか売りを判断し、目標の値まで届いたら決済する。

もし下がったら2倍買い増すといういわゆるマーチンゲール法と呼ばれる手法でした。

ネット上では悪手と言われている手法ですが、現に増えていったので、問題ないだろとバカな考えをしてしまいます。

その月の自動売買は決済されぬまま半月負け続けました。その時ワタシは懲りずに高めにレバレッジを掛けていました。

国内fxはレバレッジに制限がありましたが、海外FXは何倍にもレバレッジをかけれるので、ギリギリまでかけてました。

その時は福岡にアーティストのライブで帰りの空港近くのデパートでの出来事でした。

旅行の思い出を忘れるぐらい衝撃的で月20万あった資金は溶かしてしまいまた0に。

悔しくなった私は絶対してはいけない禁忌を犯してしまいました。

それはクレジットカードで取引すること

なぜ、クレジットカードで資金を作ってはいけないのか。それは欠けた資金以上増やさなければその分が翌月請求されるからです。

展開が読めた人はやっぱり勝てなかったんだなと思うでしょう。

結果は想像通りで30万円クレジットで払うハメになりました。

当然、当時の月収では払えません。

そういう人間がいく末は消費者金融です。

CMでアコムを放映しているので、気楽そうにみえますが、なんで規制しないかと疑問になるレベルで極悪なシステムです。

金利が約15%で複利です。複利とは借金額に15%かけてさらに翌月に15%上乗せで支払うシステムです。

実際、キリスト教やイスラム教ではあまりに危険すぎて近代まで禁じられていました。実際、消費者金融で自殺した人が多数います。

わたしもある人物に返済してもらわなければ人生詰んでいました。感謝してもしきれません。

この時だけ30万だったらまだ返済できたかもしれません。しかし当時のわたしはまだ懲りずにFXにのめり込みまた20~30万返済していました。

なんで自制できなかったのかと情けなくなるレベルです。

こんなクソみたいな人生にピリオドを迎えたのが両親でした。

わたしが日々やつれていたのが目に見えていたのでしょうね。クレジット明細を勝手にみて、なんで数十万も請求がくるのかと問い詰められました。

最初は誤魔化していましたが、誤魔化しれきれなくなりついに白状しました。

母親にビンタや怒声を浴びせられ、父には叱られました。

当時は屈辱や情けなさしかなかったのですが、あの頃は生活するのにも必死で消費者金融にも借りられないほど借金額は膨らんでいったので、どうしようかと一日中悩んでいました。

白状すると情けなさと母を泣かせてしまったことに対する罪悪感で初めて人前で泣きました。

今まで経験したことがないほどのめまいがし、両親にバレた瞬間もう死ぬことしかしばらく考えませんでした。

何度包丁で心臓辺りを貫こうとしたのか考えない日はありませんでした。

それでも死ななかったのは死に対する恐怖と見捨てないでくれた両親に借金返済するまでは死なないという一種の偽善があったと思います。

そんなわたしがまたFXで借金するのはまた今後の話。

Q.結局、返済できたの?

A.両親にバレ、最終的に肩代わりしてもらいました。

今でも毎月、両親に返済しています。世の中には拒否されて、リボ払い地獄という話はよく聞きます。

その時はまさかわたしが当事者になるとは思ってみませんでしたが。ホント両親には感謝してもしきれません。

最初は月7万返済していましたが、ここ数ヶ月ですっかり金銭感覚がバクったわたしは月7万円返済したら生活できなくなったので、またFXで増やせば生活が楽になると思い、また手を出してしまいました。

ギャンブル依存症ってホント我ながら恐ろしい病気です。

元々楽になるために始めたFXもリボ払いで結局、新たに7万追加で増え、新たに14万支払うことになりました。

実家暮らしということだけあって、生活はできていましたが、また両親にバレました。

この時はアタマを思い切りぶん殴られ、スマホをガラケーに変えられそうになりました。

何度も説得し、土下座など最大限の謝罪をした結果、定期的に履歴をみせることで納得させることができました。

2020年の話ですが、今までで一番情けなかったと思います。

現在、肩身の狭い思いをしながら、月5万に減らしてもらいながら生活をしています。

Q.なぜセミリタイアを目指すことになったのか

A.借金をしたおかげで、はやくお金の悩みを払拭したかったから。

世の中にはお金より大事なことがあると聞いたことがあります。

でも、今のわたしにはそんなの綺麗事でお金が全てだと思うようになりました。

お金があれば借金に悩まされずに済むし、お金に振り回されなくて済むようになります。

お金に人生を奪われそうになった男はお金に執着するようになりました。

とはいえ、今までのように早くお金を手に入れようと急いだら危ない儲け話やギャンブルをしてしまいます。

一番いい方法はお金を守りながら投資信託でゆっくりと増やすことだと思います。

予定ではこれから一番需要がある仕事で月収を増やした後、数年後に個人事業主で税金を減らす。

そのお金のほとんどを投資に回し、配当金で20万貰えるほど稼げたら、やりたかった仕事をしながら慎ましく暮らすことが現時点での目標です。別名FIRE。

とはいえわたしも投資信託をしたことがあり、借金をする前は50万ほどインデックス投資をしていました。

しかし、この時は本当に増えているのかよくわからなくなり、目に見えてわかりやすい自動売買EAにのめり込んだ苦い思い出があるので今度はETFで配当金投資を主軸に投資します。

2020年1月時点では転職中であり、あるオンライン学習に貯金のほとんどを渡したので、まだ投資をする余裕はありませんが、少額で試しにしてみようと思います。

*追記:所々説明不足だと思ったので追加しました。(2021/3/3)

Q.FIREとはなんなのか?なぜ目指そうと考えたのか?

A. 経済的独立と早期退職を目標とするライフスタイルを啓蒙するムーブメント。アメリカのミレニアム世代に人気があります。

wikiによるとFIRE(Financial Independence, Retire Early)ムーブメントとは、 経済的独立と早期退職を目標とするライフスタイルを啓蒙するムーブメントである。

この生活モデルは、ブログ、ポッドキャスト、およびオンラインフォーラムで共有されている情報を通じて2010年代より大きな注目を集め、特にミレニアル世代に人気が高まった。

FIREを達成するための方法は、収入増や支出減を模索しながら、意図的に貯蓄率を最大化することである。

その目的は、(FIRE達成後の)生涯の支出を賄うのに十分な不労所得を得ることだ。

以前のブログでお金の大切さを知ったからFIREを始めたんだと書きました。それだったら投資信託や株でもいいんじゃないかと疑問が湧くでしょう。

確かに投資信託や株でも以前わたしがしていたFXよりリスクが少なくて問題ないかもしれません。

しかし、わたしは投資信託が合わなくてFXを選びました。

投資信託は簡潔に説明すると倍々に増えて行く複利という仕組みで長期的には資産が増えるといわれています。

それには毎月数万円ほど送金する必要がありました。しかし、頭でわかっていても増えるまで我慢できませんでした。

実際にわたしは毎月5万円ほど楽天カード払いで投資して50万近くまで増やしました。

増えたとしても数千円なので本当にこれでいいのかと不安になってきました。

しかも恩恵がないので投資しているというよりか貯金している感覚です。本当にこのやり方で合ってるんだろうかと不安になりました。

もっと実感が湧く投資がした方がいいんじゃないかとFX自動売買に手を出し、最終的にFXをする羽目になりました。

その後はご存知の通り借金地獄です。

人によっては投資信託のやり方があっているかもしれません。しかし、わたしには数十年後の自分に投げやりをしているようで嫌になりました。

そこで数年後にFIREをするやり方に切り替えました。今までは資金がないからFXやギャンブルで資産を増やそうという考え方でした。

しかし、そのやり方ではなく、自分の事業や副業で資産を増やしつつ、貯まったお金をまとめて米国高配当ETFに投資するやり方に切り替えました。

ETFのメリットは配当金が定期的に配布されるので、目にみえて実感しやすいことです。それによってモチベーションが維持しやすくなると考えました。

もう一つメリットがあります。それがFIRE後の切り崩し問題です。

投資信託の場合、毎年生活できる分の費用を引き出す必要があり、引き出す度に税金や手数料がかかります。

また毎年資産が変動するので引き出すタイミングが悪かったらガクンと資産が減る可能性があります。

その判断を60代の自分ができる自信がありません。その点ETFは定期的に配当金が配布されるので、無理に引き出す必要がありません。

しかし、米国高配当ETFは米ドルなので、日本円に替える際に変動する為替リスクがあります。なのでETFだけではなく日本の高配当株もする予定です。

デメリットに関しては手数料やアメリカなので暴落時に影響しやすいなど色々ありますが長くなりましたのでここでは簡略します。

Q.いつ頃FIREを始める予定なの?

A.現時点ではお金がないので、エンジニアや副業をしつつ投資をする余裕があったら年に数回60万円をSBI証券に振り込みます。

最初は配達業だけでFIREしようと考えましたが、週に5日平均12時間越え労働で副業をする余裕がないので、退職しました。

しかも、なんとか貯めた貯金も半分ぐらいポテパンキャンプというプログラミングスクールに投資したので、お金がありません

(その他パソコン代などもろもろ。)。後でドカンとくる住民税が怖い‥(泣)。

今考えたら急いで退職する必要がなかったかなと。

副業もブログを2019年から不定期で更新しましたが、まだ月1万円稼げていないので、あまり当てにしてません。

最近カフェのバイトを始めたのでそれまで住民税払えるぐらいまで貯めます。

プログラミングは現在毎日3時間以上学習しています。しかし、調べるとエンジニアになるには1000時間以上学習する上に面接対策もガッチリしないといけないとかかれていました。

しかも、借金返済する上に将来的に地元で経営したいと思っているので、フルリモートワーク希望で見つけないといけません。

他の希望者より難易度が遥かに高いですね。果たして新卒者向けの転職活動でもダメだったのに大丈夫なんでしょうか。

本題のFIRE計画ですが、SBI証券に毎年50万円をVOOに投資します。詳しく説明します。

SBI証券は住信SBIネット銀行で有名なSBIホールディングス傘下の証券会社で店舗を構えていないので手数料は格安で有名です。

ネット上では楽天証券とよく比べられています。ETFに関してはSBI証券に軍配が挙がっていると考えています。

どうしてか?それは対象の米国高配当ETF9種類が無料だからです。どのネット証券でもないサービスです。

参照:「SBI証券の無料化&プライスダウン
バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)
バンガード S&P 500 ETF(VOO)
バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)
iシェアーズ S&P 500 ETF(IVV)
SPDR S&P 500 ETF トラスト(SPY)
ウィズダムツリー インド株収益ファンド(EPI)
ウィズダムツリー米国株高配当ファンド(DHS)
ウィズダムツリー米国大型株配当ファンド(DLN)
ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長(DGRW)
※対象の9銘柄は2020/5/7時点の情報となります。今後変更となる可能性がありますので、その際は当社WEBサイトにてご案内いたします。

なぜ50万円か?毎月コツコツと同じ値段を投資するよりまとめて投資したほうがより早くFIREできるからです。

前章で述べた複利の本当の仕組みを訂正します。

複利は徐々に貯めていけば自然と増える仕組みじゃありません。投資した金額が高いほどそれに比例して増える仕組みだったんです。

つまりねずみ算や指数関数ではなく、等比級数的増加でした!

実際に複利の力を表したグラフをよく確認すると資産が1000万円以上になったら爆発的に増えていたことがわかりました。

どうして50万なのかはSBIの場合、100万以上越えると手数料がかかるからです。

では100万円貯めたら投資してらいいのではと考えましたが、現時点でも100万貯めるの大変なのでそこまで想像ができなかったからです。

今は50万投資し、余裕があれば100万円投資します。

最後にVOOとは『バンガード S&P 500 ETF(VOO)』の略です。

VOOはSBI証券で買付手数料が無料になる9種類のETFのうちの一つです。

S&P 500とはアメリカが選んだ優良企業500社をまとめて投資でき、あの投資の神様「ウォーレン・バフェット」が認めた投資信託です。

とりあえずVOOを一点集中で投資をし、余裕があれば日本の高配当株にも分散して投資するやり方をします。

Q.FIREしたら引退するの?

A.最初はリタイアしようと考えましたが、2ヶ月間無職でもムズムズしたので趣味のサウナとカフェを経営します。

現在、カフェでアルバイトをしています。

そして将来的には別店舗で名前を借りて起業をする予定です。社長には許可を貰っているので何年後かはわかりませんが、いずれ起業をします。

あくまでFIREの考えを尊敬しているだけで引退はする気はありません。

仮に引退したくなったら別の誰かに譲って海外でゆっくり過ごしたいです。

行くとしたらスロベニアかクロアチアに移住すると思います。学生時代に何度か旅行に行って、今も現地の友人と連絡を取り合っているので、トップクラスに好きな国です。

元々デザインは好きで、得意なのはカリグラフィーやチョークアートです。カフェには自作を飾ったり販売してみても楽しそうですね。

またサウナも好きなので、サウナを併設したカフェを経営するのも夢です。そのためにもお金がかかるので、そのためにFIREするといった感じですね。

また何かあれば追加します。

参考文献はこちら

ABOUT ME
Gamersbei
スマホゲームの最新攻略法や課金やスマホについ依存してしまう人を解決するブログです。もちろんイチオシのスマホゲーム(主にマギアレコード)も紹介しています。(課金・ゲームのメリット・デメリット・依存症・上手くなるには・マギアレコード)