マギアレコード

[アニメ]マギアレコード2nd 第3話 「持ちきれないほどあったでしょ」 感想・考察ブログ

abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照

おはようございます。べえ(@gamersbei)です。

前回は約一年半ぶりのマギアレコードでした。外伝ながら神的な作画とストーリー性はFGOに引けを取らないものがありました。

これを気にFGOのような人気コンテンツになれば幸いです。

前作のあらずじはこちら↓

『あなたとは少しも似てなんかない』

マギウスの本拠地である『ホテルフェントホープ』の場所を突きとめる為、黒羽根たちを追うやちよ。その中で、『覗き見城下町のウワサ』と戦闘を繰り広げる。
そしてやちよは、ホテルフェントホープの入り口を探すため、過去にウワサが出没したシャッター商店街を歩いていた。そこで、宝崎市の魔法少女・黒江と小さいキュゥべえと出会うが、咄嗟に逃げる黒江を追いかけたやちよの前に現れたのは、かつての親友・梓みふゆだった。
みふゆは、いろはのような犠牲者を出さない為にもマギウスの計画は必要だと話し始めるが……。

ここから感想です。今回は百合勢にとって歓喜の回でした!!

ついに再会したやちよといろは

abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照

冒頭からいきなりチラシが部屋中に舞っている。

その部屋はマギウスのボス「柊ねむ」だった。

ねむ曰くわたしの造ったウワサは繋がっている。なので環いろはがいる場所はおおよそ見当がついている。それは万年桜のウワサだ。

出会って早々黒江・やちよを閉じ込め、異空間へと誘う。

やちよが目覚めるとそこはみかづき荘の自身の自室だった。

今までウワサの結界内に居たはずなのになぜとこんんらんしているとすぐに同居人のフェリシア・さな・鶴乃がいた。

そういえば鶴乃ちゃんはマギウスの翼にいなかったが、どこにいるんだろうか。

しかも3話で初登場という悪待遇。気になって仕方ない。あと気の所為か髪の色が少し暗い気がする。

いろはの事が気になってすぐにいろはの自室へと向かう。

急いでいろはの部屋に向かうとそこにぐっすり寝ているいろはがいた。

今まで血眼になって探していた大切な人?恋人?なので、例えニセ空間でも嬉しいのだろう。

目覚めて早々ハグをする。他のメンバーにも同じスキンシップしろよ。

鶴乃に至っては古参メンバーでしょうが。

場面が変わりみかづき荘メンバーが仲良く朝食を食べている。

「やちよさんの料理は最高です!!鶴乃もやちよに料理教えてもらえよ。なんで!!わたしの料理は神浜一だよ。でも万々歳はみんな50点って言われてるぞ!!etc.etc…」

50点と貶されても自信満々の鶴乃ちゃんは自意識高めな様子。

仲良く団欒しているメンバーに対し、離れたところで俯瞰して見ているやちよ

そこに同じく巻き込まれた黒江もいた。

abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照

すると驚くべき事実がなんとフェリシアに「黒江」と顔見知りのような反応で呼ばれていたのだ。

もちろん黒江とフェリシアは初対面のはず。自己紹介もしていない。

フェリシアだけではない。さなもずっとみかづき荘に住んでたような会話をしている。

違和感しかないと感じたやちよはまず黒江に知っていることを話すように強要する。

これは言い逃れできないとねむに誰にも行ってはいけないと口封じされた情報をすぐに提示する。

すぐ前にやちよの容赦のなさを拝見しているので黙っている方が命の危機があると判断したのだろう。利口な娘だ。

こんな娘ほど早く死ぬと創造物ではセオリーとなっている。

黒江が渡した紙に記した情報を読みさらに追求するが、詳しくはわからない黒江はそうじゃないんですかねと曖昧に答える。

するとそこにいろはがあらわれた。やちよは本当に本物なの?と聴く。

優しくてお節介で妹思いの環いろはなの?と。

下手褒めじゃないすか。元カノの柊みふゆと反応が全然違う(元カノじゃないよという反応は置いといで・・・)

妹と聞くとはっとし、突然場面が変わった。

ぬいぐるみを妹と言い張るいろは

本当に急に場面が変わったから驚きだ。

次は駅へと場面展開していた。驚くやちよ達をよそに「寝ぼけているんですか!?わたしの妹の見舞いですよ。」と混乱している我々視聴者を放っといて物語は進んでいく。

この置いてけぼり感と異空間さもシャフトらしいちゃらしい。

ういのいる病室に入るとそこにウワサに関する替え歌を歌うマギウスのボス「里見灯花」と「柊ねむ」がいた。

普段と違う子供らしい動きに戸惑う黒江。もはや威厳がない笑。

あれ?環いろはの妹ういがいない?いったいどこに?

なんといろはういと呼んでいるその娘はクマの人形だった。

えっっなに!! 突然のホラーやめてよ!!

abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照

あれ?がっこうぐらしりーさんもしくはゆきちゃんかな?

わからなければ「がっこうぐらし 6巻」をご覧あれ。

面倒だったら同じように精神に異常をきたしている人がいるんだと思うといい。

ちなみにこの漫画は日常系が多いきらら系作品とは思えない物語の深みがあるのでぜひ呼んでほしい。個人的にトップ5に入るぐらい面白い作品だった。

すぐ脱線することで有名な当ブログ。時を戻そう。

気狂いな行動と会話しているかのような発言に唖然とするやちよたち

そもそも妹にここまで固執するのも異常か。もはやシスコンレベル・・・

ここまで観てやちよはある結論に至る。

それはこの異空間はいろはの夢の中ではないかということだった。

やちよ曰くいろは主観の夢なのでいろはの知り合いは例えその友人と会った事がなくても知り合いという事らしい。

やちよによって原因がわかった黒江。またこの不可解な夢はいろはのドッペルによって生み出されたので、このままだと副作用により彼女のソウルジェムが濁ってしまうと説明。

手当たり次第原因を探る。すると窓の隙間から奥へと続く小道と草木が生い茂る風景が広がっていた。

暗中模索(手がかりがなく探し求める様)

abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照

この顔が個人的ベストショット。やちかわ!!

今回は可愛いアニ画が多いので、ブログ執筆が捗ります。可愛い女の子すこすこのすこ(キモい)。

ここが怪しいと踏んだやちよが中に入る。続け様に黒江も向かうと刃を向けるやちよ

マギウスの手を借りないわと今更敵対心を示す。

あなたは安全なところに隠れていなさいと突き放してどこかへ行く。

マギウスでも大切ないろはの顔見知りなので、敵だと言いつつも守るというツンデレを発揮する。

第1期ではただのツンツンキャラだったやっちゃんが2期ではもはやすこすこポイントしかない。

こうやって好感度を稼いでいるのか。悪い娘だね(何様)・・・

離れ離れとなり、この世界を分析する黒江。環さんの夢なのに魔女の結界みたいと呟くと間近で聞き耳を立てているいろはがいた。

魔女と驚いた顔をするとまたシャフト特有の異空間へと転換した。

妹と魔女というワードがあると場面展開するらしい。何か共通点があるのだろうか。

すると今度は魔女とみかづき荘メンバーが戦っている場面に遭遇する。

急展開に置いてけぼりにされそうになる管理人(管理人は登場人物じゃない。)。

そこに神浜にいるはずがないキュウべえがいた(お前はきゅpぷいって鳴いとけ!!)

abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照

なんだかんだみかづき荘メンバーが揃って戦うところ(やちよ除く)を初めてみたかもしれない。

特にさなは盾を大きくできるんだと新たな一面が垣間見えた。

さなちゃんファンとしてはさなちゃんが活躍してくれて嬉しい。もっと彼女の活躍を見してくれ(懇願)。

一方単独で結界を解除する術を探すやちよ

するとラフ画のような再現度の低いいろはが外でしかもガラス張りの塔で寝ていた。

だんだん雑になってきた。その背後にまたラフ画のみかづき荘メンバーがいた。

台詞をよく聞くと転送当初に行っていた今朝のセリフと全く一緒だ。

もしかすると罠かもしれないぞと警戒している管理人をよそにやちよがすぐにみかづき荘メンバーを真っ二つにする。

いろははためらったのにその他メンバーには容赦なく斬りつけるやちよ。これは無事全メンバー集結してもまた新たな問題が浮上するぞと思うのは管理人の杞憂だろうか。

真っ二つにするとパンと花火のような破裂音がしたと同時にみかづき荘メンバーと仲良く花火をしている黒江の姿があった。

今のところ平和そのものしかない。

早くこの状況を脱したい黒江はあることを聞く。それは「今幸せ?もしここか夢の中だったら何かしたいことある?」

もしかすると本人に夢だと自覚させることで元に戻るかもしれないと踏んでこの質問をしたのだろう。

するといろはは「夢や希望はないけど。みかづき荘のみんなと妹、それに黒江さんに希望をもらっているから大丈夫だよ。」発言。

だからさっきからみかづき荘関連の夢しか出てきていないのか・・・

一方のやちよは手がかりがなく手詰まり状態だ。

ついに本性を表したドッペル

花火が終わり、同じ部屋で眠りにつくいろはと黒江

するとついに確信をついた質問をする。

「どうしてぬいぐるみを妹の名前で呼んでいるの?」

今までいろはの夢に翻弄され続けたが、ここでやっと物語が動き出す。

わかりやすく動揺するいろは。するとドッペル姿になり、黒江を拘束する。

ここで本性を表したドッペル姿のいろは

ドッペルによるといろはは魔法少女の真実を知った不安から悪夢を見るようになり、ソウルジェムが濁ってしまったらしい。

ドッペルは濁りを防ぐために妹がいる楽しい夢に塗り替えたようだ。ドッペルが味方のようなことをする。

これはあれかな。例えるとがん細胞とかウイルスの進行を防ぐために体内の防衛システムが活発に働いたような感じかな。それが働きすぎて体内のシステムに異常が起こったと捉えていいのかな。

黒江とやちよにシステムの確信を突かれたことにより本体が登場した。

しかし、ういが現時点では存在しないとはいえ勝手にぬいぐるみに書き換えられるのはどうだろうかと思う。せめて人にしようよ・・・

妹を探しても探しても誰も知らないと言うのでいろは自身限界が来たようだ。

abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照

だからせめて夢の中ぐらいは幸せにいようと現実逃避していたようだ。本当にウワサは人間の弱いところを責めるのが上手だ。

しかし、このままでは異空間に閉じ込められたまま廃人になってしまう。

そこに現れたのがやちよだった。

そのままバトル開始。

いろはの元へ走り出すが、ういのぬいぐるみを模した巨大な敵が現れる。

やちよは斬撃。黒江は爆弾で応戦する。

敵の足元にたどり着き、いろはに説得を試みる。

「妹さんは都合のいい偽物と交換できたりしない。本当の妹を私たちと一緒に取り戻しましょう。」

「戻ってきていろは!!約束したでしょ。ずっと一緒にいるって。」

やめてと反論したが、ついにドッペルと本体を引き離すことができた。

しかし、ドッペルが暴走してしまい手がつけられない状況に。

すると黒江とコネクト、自身の武器を強化し敵を切り刻んだ。

コネクトによって武器の形状とエフェクトが変化していた。夢が広がりそうなシステムだ。

敵を撃破したことで結界が破壊され、元の世界に戻った。

百合厨の皆さま必見です!!

いろはも元に戻りそのまま落下する。

落下するいろはを救い安堵するやちよ

いろはの顔を見てやっとバーサーカー状態から元の優しい状態に戻ったやちよ

これだよこの顔が見たかったんだよ!!

やっぱりうめてんてーの描くイラストは最高だぜ!!

今まで会えなかった時間を埋めるようにお互い抱きしめ合う。

頭ポンポンしながら死なないって約束したじゃないですかと抱擁するイケメンいろは

たらしの才能を惜しみなく発揮する。

なんでだろう。本当は感動の再会のはずなのに行為前のスキンシップしかみえない。

ここまでねっとり描く必要はなかったと思う。(いいぞもっとやれ!!)

3連チャンです!!

abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照
abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照abemetv「マギアレコード 覚醒前夜」第3話 参照

 

あっもういいすか。すいやせん!!

とにかくやっちゃんの笑顔がやっと戻って良かったぜ。

尊いシーンで終了してもよかったのだが、ED後も続きがあるので、もう少しだけ付き合ってほしい。

マミとのメッセージの履歴をみるまどか

どうやらマミの自己満メッセージを送った後返信がないようだ。

ここから彼女を救うために動く。次回はまどかが神浜に向かう回が始まるかもしれない。

今期はまどマギ要素も多めなので、来週も楽しみでしかない。

1話と2話はまだゲーム要素があったので、なんとなく分かったが、今話はオリジナル要素が多めだ。

展開が読めなくなってきた。来週も楽しみにしています。

次回は8月22日に公開する予定です。

ではまた!!

 

 

 

 

 

ABOUT ME
Gamersbei
スマホゲームの最新攻略法や課金やスマホについ依存してしまう人を解決するブログです。もちろんイチオシのスマホゲーム(主にマギアレコード)も紹介しています。(課金・ゲームのメリット・デメリット・依存症・上手くなるには・マギアレコード)