ゲービジ

本当のスマホの使い方を教えてくれる!!堀江貴文著「スマホ人生戦略」

5月18日にこのようなツイートをしました!

Twitterでは主に「スマホで素人革命を起こせ」というほんの一部分だけ紹介しましたが、今回は私が感銘を受けた部分を中心に紹介します。

この本を読むことによって、あなたもスマホの有効的な使い方がわかります。

ぜひこの本を買った後、Amazonや書店で購入し、その日から行動してみてください。それではどうぞ!

『「損得」じゃない。情報は「感情」で選べ!』

まず私はホリエモン信者ではございません。第一初めて堀江さんの著書を購入したので信者もくそもありません。

まず私は書店で試し読みしてから購入するタイプの人間です。

何作か読んでこの本の目次を見た瞬間に私が数ヶ月前から独学で行き詰まっている問題を解決する文章がいくつか書かれていたので、もう家宝にする勢いですぐさま購入しました。

その時にまず目に入ったのがこの文章です。

『「損得」じゃない。情報は「感情」で選べ!』

ホリエモン曰く、大抵の人間は情報を調べる際、他人に羨ましがられたいとか役に立ちそうなど「損得」で選ぶ傾向にあるようです。

そうではなく私自身が楽しい・ワクワクする情報を積極的に取った方がいいと述べています。

それではいい情報が集められないと思いますが、そんな価値観で手に入れた情報は誰もが知っている二束三文の情報にしかなり得ないと書かれています。

皆さんもよく思い出してみればわかると思いますが、例えば、大学のレポートなどで教授はこのインターネットや著書だといい評価もらえるとか損得ばかり考えてはいないでしょうか。

それでは結果的に良くも悪くもない評価しかもらえません。

そして、感情のまま従うことによって他人の思いつかない独自のアイデアと頭抜けた行動力は真の価値を生む情報だとおっしゃっています。

感情フィルターに当てはまる情報はこの著席ではスマホ中心ですからスマホで得られる情報手段しか紹介していません。

とはいえ堀江さんは一部の人間しか知らない情報しか調べていない訳ではなく、例えばGunosyやTwitterなど皆さんも利用しているようなニュースソースを利用しています。

冒頭で述べてますが、特別なスマホの使い方をしているわけではなく、ただ本物のスマホの使い方を知っているだけなのです。

そのグノシーやTwitterなどでバズっている情報や世間の人が何に興味を持っているのか日常的に調べています。

しかし、他の人と違うのが惰性でダラダラと流し読みしているわけではなく、信用しているフォロワーが発信している情報を集約して学んでいます。

堀江さんはTwitterの機能の一つである「リンク」に信用しているフォロワーを集め、短時間ですぐに読めるようにしています。

そして質の良い情報を浴び続けていると思考がより深くなるのです。

スマホを駆使して「失った1秒」を取り戻せ

かつてはパソコンが主役でした。パソコンがIT革命の主役で、社会の構造をそっくり作り変えてきました。

堀江さん曰く、今後はパソコンからスマホに変わるそうです。しかし、ほとんどの大人がスマホの本当の使い方を理解していません。

それどころかスマホは危険だ。使わない方がいいと言ってくる反対意見が少なくありません。

現代人はスマホに依存しすぎている。スマホのせいで社会全体の生産性が下がった。」

知識人の間ではこれが常識となっています。

しかし堀江さんはスマホ自体が悪いのではなく、使い方の問題だとおっしゃっています。

スマホを有効的に使うことによって時間効率をより高められるそうです。

スマホがあれば不要な会議や書籍、電話など無駄な時間を省くことができます。

また皆さんが知っていることわざで「時は金なり」があります。

しかし、堀江さんは時間は命だとおっしゃっています。命はすべての人に平等に与えられた最も貴重な時間で、時間の効率化は寿命を有意義に使うことと一緒の行為だそうです。

例えば、好きな時間を有効的に使えば1時間確保できます。これを10年かければ5ヶ月間ほどの空白の時間ができます。

あなたが明日から時間を意識すると5ヶ月間の外付け拡張が手に入るのと同意着なわけです。

あなたも寿命をいたずらに削りたくなければ、スマホを使って時間を意識しましょう。

スマホを脳と同期させて、人生の「点」をつなげ!

前章でスマホを有効活用せよと書きました。ではスマホを最も有効活用する方法は多くのタスクを同時進行で処理するやり方です。

例えば、本を読みながらSNSで情報収集。音楽を聴きながら、知りたい情報をググる。そして、その作業に飽きたら、すぐ次の作業を開始することなどです。

元々スマホは人の旺盛な知識欲や行動欲に応えるようにつくられているので、上記のやり方が本来の使い方だそうです。

間違っても暇つぶし目的でスマホを使ってはいけないということです。

それでは情報を取り入れすぎて中途半端になるんじゃないかと心配だと思います。

それでも構いません。大事なのが選り好みせずに幅広い分野の情報をどんどん取り入れることです。

そうして情報を取り入れ続けることでいつか情報が点に繋がる瞬間が訪れます。そのチャンスを見逃さずにどんどんチャレンジすることが大事です。

APPLEの元CEOであるスティーブ・ジョブズは「点をつなぐ」と発信していました。その点と点がつながればいつの間にか長く太い線になります。

また未来という点を予測してつなぎあらせることはできません。いずれ人生のどこかでつながって身を結ぶことを信じて、実践するのが本当のスマホの使い方です。

スマホで点を打つことに集中しましょう。

スマホで素人革命をおこせ

この一文を伝えたいがためにこの記事を執筆したと言っても過言じゃありません。

まず素人革命とは何かをわかりやすく伝えるためにある一例を紹介します。

昨年の2019年に国内最大規模のプロ野球の独立リーグ「ルートインBCリーグ」にある注目の受験者が現れました。

それが中央大学3年生杉浦健二郎選手です。

彼の特徴は遠投125メートルの強肩と左右両打者でホームランが打てる長打力です。また投手としても優秀で150キロの直球やカットボール、スローカーブ、高速スライダー、ツーシームを投げることができます。

そんな名選手さぞかし名門の野球部で大活躍してたんだろと思いきやなんと高校・大学は野球部に所属していなかったといいます。

どんな名コーチがいたんだろうと気になりますよね。そのコーチはなんとスマホでした。

なんと彼はスマホだけでプロに近づく技術を身につけたのです。

これが素人革命です。そしてこれからスマホだけでプロ並みに近づく人は当たり前のように続出するそうです。

これはプロゲーマーにも当てはまると思います。

プロゲーマーは一般常識では専門学校など養成所でプロゲーマーの講師に教えてもらいながら事務所に契約してもらうのが常識ですが、これからはスマホだけでプロゲーマーになる一般人が続出するということです。

この一例はあくまで素人からプロになるまでの話でしたが、素人が同じレベルの仕事をこなすことも「素人革命」と呼ばれています。

スマホが出る前はお金や技術・才能がなければプロレベルに到達できませんでしたが、スマホのおかげで遊びや趣味を生かして、プロと同レベルの仕事をこなせるようになる時代がもうそこまで迫っているそうです。

スマホを使うことで必ずプロレベルまで頑張らないとと考える必要はなく、アイデアを掛け合わせる思考力や行動力があれば誰でも素人革命を成し遂げることができます。

まとめ

忘れた方がいると思いますので、ざっくりまとめると

スマホ人生戦略 まとめ

・感情のまま従うとあなたにあった真の価値を生む情報を手に入る
・時間は寿命と一緒。スマホで時間を有効的に活用しよう
・そして有効活用する方法は多くのタスクを同時進行で処理すること
・スマホでプロ並みの技術力を身につけられる
・積極的に発信することで素人革命が成し遂げられる

これでもまだ一部しか紹介していません。他にもためになることが書かれていたので、木になる方はぜひ堀江貴文著「スマホ人生戦略」をクリックしましょう。

ABOUT ME
Gamersbei
休憩時間や暇な時にするおすすめのゲームアプリをゲームアプリ歴8年のべえが紹介します。