STG

アニメ化記念!!【アズールレーン】概要とオススメの動画配信サービスは?

そもそもアズールレーンとは?

 

戦艦を美少女に擬人化したSTGアプリゲーム・育成シュミレーションのことを指します。

 

STGとはシューティングゲームのことです。

 

開発先は中国の上海蛮啾網絡科技有限公司・厦門勇仕網絡技術有限公司という中国の動画サイトBilibiliの子会社です。

 

それの日本版がYostarです。

 

あらすじ

地表の71%が水で覆われた青き星。人類はそんな世界で文明を発展させてきた。

しかし、そんな人類の繁栄は、突如海より出でた異形の敵《セイレーン》の出現により一変した。世界の90%の制海権は奪われ、人類は孤立し、生存を脅かされる。

圧倒的な力を有する外敵に対抗するため、人類は過去のいざこざを水に流し、軍事連合――《アズールレーン》を創設。人類のあらゆる英知を結集したアズールレーンの活躍により、セイレーンの攻勢を食い止め、制海権をある程度取り戻すことに成功する。

そうした中、人類の総力を持ってしてもセイレーンを完全に撃退できずにいる現状に対して、各陣営間で理念の違いが表面化。

あくまで人類の力のみでセイレーンに挑むべきか、それとも毒をもって毒を制すべきか――

アズールレーンの創設に深く関わった4大国家が対立を深めていく中で、様々な勢力が暗躍を開始する……

*ニコニコ大百科「アズールレーン」参照

戦闘

通称アズレン(以後統一)のは横スクロール型のシューティングが特徴です。

 

操作方法は左下のタッチパットで操作します。主な攻撃手段である弾道は自動で(オート)一定の間隔で敵に向かって放ちます。

 

そして回数制限はありますが、魚雷主砲による砲撃など強力な攻撃もあるので、いいタイミングで砲撃しましょう!!

育成

また擬人化戦艦の育成もこのゲームの醍醐味です。

 

他アプリゲームでは当たり前のキャラ強化はもちろん改造装備強化装備製造という戦艦ゲームならではの要素も加わっています。

 

アプリの人気度

アズレンは2017年5月25日に中国で配信。

 

日本版は同年9月14日に配信開始されました。

 

配信開始前から日本国内で「艦これ」の再来だと期待され、日本では配信1ヶ月で200万DLを達成

 

サーバーが普段はありえない3つ同時稼働しなければ機能しないほどダウンロードされました。

 

 

「艦これ」と「アズールレーン」の違いは?

アズレンの画像を見てふと疑問に思ったはずです。

 

日本で大人気のゲーム戦艦コレクションこと「戦これ」とかぶっているのではと。

 

一般的に中国はパクりのイメージが強いので、ますますそう感じるかもしれません。

しかし、「アズレン」と「艦これ」は戦艦ゲームという点は同じでも扱っている題材とジャンルが違います。

 

まず題材は「艦これ」は第二次世界大戦での日本艦隊。

 

アズレン」はイギリスなど連合軍艦隊がモチーフに作られています。

 

またゲームのジャンルも違います。

 

艦これはカードゲーム育成シュミレーションに対し、アズレンはキャラをスライド操作するシューティングゲーム育成シュミレーションゲームと似ているようで違います。

 

また擬人化戦艦の名称も2つのゲームで違います。アズレンはKAN-SEN、艦これは艦娘と呼ばれています。

 

KAN-SENとはKinetic(人工的)・Artifactual(人工物的)・Navy(海軍)・Self-regulative(自律的)・Enlore(史実とつながる)・Node(端子)のアルファベット頭文字を合わせたものの名称のことです。

 

正式名称は動力学的人工海上作戦機構・自律行動型伝承接続端子ですが、これだと長いので、KAN-SENに変更したのだと思います。

 

その擬人キャラのグラフィックも違い、アズレンは西洋的、艦これだと和風なグラフィックデザインなのが特徴です。

 

どの動画配信サービスがオススメ?

アズールレーン10月3日テレビアニメ版が放送されます

 

しかし、該当の放送局が放映されていない地方出身やwowowなどBSに加入していない方は動画配信サービスしか見る手段がありません。

 

ではどの動画配信サービスがオススメでしょうか?

 

オススメはU-NEXTやdアニメ、Amazon prime videoです。残念ながら2019年10月時点ではNetflix(ネットフリックス)は配信する予定はないようです。

 

しかし、ほとんどの動画配信サービスは配信可能です。

 

それでしたら月額料金が安い方がいいですよね。オススメはdTVとAmazon prime videoです。

 

dTVは12万作品が月額500円で見放題です。

 

見れないアニメがほとんどないと断言できるほど豊富なのに500円は破格の値段だと思います。アニメが好きな方はぜひ!!

 

一方Amazon prime videoはdTVより作品は少なめですが、プライム会員になれます。

 

配送料が無料になったり、画像を無容量保存できるAmazon  photoなど他社では1000円以上かかるサービスが月に400円で利用できます。

 

動画特化型ならdTVを動画だけじゃなく他のサービスも活用したい人はAmazon prime videoを登録しましょう。

 

以上で【アズールレーン】の解説が終了しました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ABOUT ME
Gamersbei
休憩時間や暇な時にするおすすめのゲームアプリをゲームアプリ歴8年のべえが紹介します。